ムービー

運転・タイピング・卵割りもできる炭素繊維製のターミネーターっぽい義手「bebionic3」


技術の進歩によって細かい作業も行えるようなメカニックな義手が作られるようになってきましたが、本人の腕の筋肉の動きに反応して動作する炭素繊維製のターミネーターっぽい義手「bebionic3」が開発されました。グリップのパターンは14種類あり、指を動かすスピードもコントロール可能です。

Nigel Ackland - bebionic
http://bebionic.com/the_hand/patient_stories/nigel_ackland

実際に義手を動かしている様子は以下から。

'Terminator' arm is world's most advanced prosthetic limb - YouTube


こちらがbebionicを使っているNigel Acklandさん。Nigelさんは仕事中、工場の機械に巻き込まれて右腕を失ってしまいました。何度か義手をつけてみたものの、うまく機能しなかったり、見かけ倒しのものばかりで納得のいくものを見つけることができなかったため、挑戦してみたのが「bebionic v2」。カーボンファイバー製のメカニックな義手で、Nigelさんの筋肉に反応して動きます。


現在はv2をさらに進化させた「bebionic3」を使用中。腕の外側にはセンサーが取り付けてあります。


センサーを押すと機械音と共に手のひらがゆっくりと開きました。


反対に、腕の内側のセンサーを押すと、ゆっくりと拳が握られます。


普段は義手の付け根の筋肉に反応して腕や手のひら・指が動くようになっています。


親指の方向を左手で変えると……


物をつかむことも可能になります。


何度も義手を変えてきましたが、現在の義手は機能的かつ外観もリアルすぎず、Nigelさんはとても気に入ってるそうです。


横から見てみるとこんな感じ。


グッと指を丸めます。


人さし指だけを立てることも可能。


手の向きを変えれば、タイピングすることだってできます。


指先まで動くので、手のひらを上に向けて、人さし指で「こっちにおいで」と示すことも。


これが力を抜いたノーマルの状態。指が軽く丸まっています。


人さし指を動かせばマウスをクリックする動作。


何ができるかを示すため、実際にキッチンに立つNigelさん


パックから卵を取り出します。


左手でボールのフチに卵を打ち付けて、パカッと割ります。義手は殻に手を添えています。


さらにもう1個。指先を卵に近づけて……


しっかりと指でつかんでいます。


2個目も問題なく割れました。


次はビールの瓶をしっかり握ります。


栓抜きを使って左手で開栓。


義手を使ってグラスにビールを注ぎます。


テレビを見ながら、ビール片手にまったりとした時間を過ごす事が可能です。


その他、ショッピングや車の運転も問題なくこなすことができ、Nigelさんは「この義手のおかげで、もう一度人間に戻れた気がする。もう手放したくないね。この5年間、電話を使うことも、誰かの手を握ることも、左手を洗うこともできなかったのに、今じゃそれが可能なんだ!もちろん、ものすごく機能的というわけではないけれど、心理的な喜びは計り知れないよ」と語っています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ハイテク義手を手に入れるためにスポンサーロゴを背負うことにした少年 - GIGAZINE

セグウェイの発明者が開発した「思い通りに動くロボット義手」の動作ムービー - GIGAZINE

人間の神経と接合して触覚だけでなく温度もわかるロボット義手 - GIGAZINE

人間とほぼ同じ構造のロボットアーム - GIGAZINE

古代エジプトのミイラがはめていた世界最古の義足 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.