同じ趣味を持つ人が近くにいる理想の都市を全世界から検索できる「Meetup.com City Finder」

By Horia Varlan

地域コミュニティサービスの1つにMeetupというサービスがあり、日本では知名度が低いものの世界では人気のサービスになっています。Meetupではグループというコミュニティがユーザーにより多数作られていて、そのグループに参加することでグループ内の人とコミュニケーションをとれるようになるのですが、Meetupに登録されているグループから共通の趣味を持つ人が多く住んでいるなど自分にぴったりな都市を検索できるサービス「Meetup.com City Finder」が登場しました。

Find your ideal city from meetup.com group topics
https://cole-maclean.github.io/meetupcityfinder/

Meetup.com City FinderはMeetupのAPIを使って作られたサービスで、使うには上記URLをクリック。表示されたページはすでに「data science」というキーワードで検索された状態で、画面右には「data science」に関するグループが多数登録されている都市トップ10が表示されています。


都市トップ10の1位にいるニューヨークをクリックすると、直下にニューヨークをはじめとする登録人数が多いグループのキーワードが表示されました。なお、開発者のコール・マクリーンさんによると、ニューヨークはキーワード検索の多くでトップ10に入ってくるそうです。


また、画面左に表示されている地球から都市を選んでクリックすると、画面右にその都市で登録人数が多いグループのキーワードが表示されます。東京では「language exchange」「culture exchange」「english language」など言語に関するグループが多数あるようです。


検索キーワードをリセットするには、「data science」のタグをクリックするだけです。


使い方を理解したら「game(ゲーム)」で検索してみます。


「game」に関するグループが多数存在するのはスペインのマドリッドでした。さすがにスペインに引っ越すのは無理だなと思っていると、5位に「Nagoya」がランクインしているのを発見。名古屋に行けば、共通の趣味を持つ人やコミュニティを見つけやすそう。


Meetupに登録されているグループはたくさんあり、さまざまなジャンルのコミュニティを見つけられます。例えば、「引っ越し先で日本語を話すコミュニティがあればなあ」というときは「japanese language」で検索。日本の東京や大阪といった都市の他に、ニューヨークやロンドン、ソウル、トロントといった国が表示されました。


さらに、キーワードを増やして検索を絞り込むことも可能。「japanese language」を消さずに「japanese food」と検索するとタグが追加されます。ランキングではソウルやトロントといった都市がなくなって、代わりにシンガポールやバンクーバーがランクインしました。


「pokemon go(ポケモンGO)」が好きな人は、サンフランシスコ・バンクーバー・オースティン・シドニーを引っ越し先にするとよさそう。


サッカー・野球・バスケットボールなどスポーツのグループはニューヨーク・ロサンゼルス・ワシントン・シカゴ・サンフランシスコなどアメリカに集中している模様。


引っ越し先で一緒にお酒を楽しむ友達が欲しい人は「pub crawl(はしご酒)」や「drinking」と検索すればOK。お酒好きが集まるグループはパリ・香港・東京にたくさんあるようです。

・関連記事
世界中の海を行き交うコンテナ船・タンカーの動きを色と点でリアルに再現する「Shipmap」 - GIGAZINE

東京の家賃上昇率は実はアメリカやイギリスなどの主要都市に比べると圧倒的に緩やかで優秀 - GIGAZINE

400万件のホテルレビューを機械学習させてわかったこととは? - GIGAZINE

日本の人口が減少し続けると過疎化した土地にクマがあふれる可能性、移民政策は必要なのか? - GIGAZINE

「給料の値上げ交渉」を実際にしているのは誰なのか?IT業界について年齢・性別・出身地別のデータを可視化するとこうなる - GIGAZINE

in レビュー,   ウェブアプリ, Posted by darkhorse_log