試食

ドーナツの間に濃厚なアルフォンソマンゴーのジェラートを挟み込んだ「クール クリスピー サンド マンゴー&バニラ with パイン」をクリスピー・クリーム・ドーナツで食べてきた


クリスピー・クリーム・ドーナツが、看板商品であるオリジナルグレーズドの間に、イタリアジェラート協会公認のアルフォンスマンゴーのジェラートや、リッチなバニラアイスクリーム、フローズンパイナップルを挟んだ「クール クリスピー サンド マンゴー&バニラ with パイン」を2016年6月29日(水)から提供開始しています。果実感あふれる濃厚なジェラートとオリジナルグレーズドの相性を確かめるべく、お店に行って食べてきました。

大好評!KKDJ新定番デザートに早くも新フレーバーが登場!本格マンゴージェラートとバニラアイスクリームをサンドしたドーナツデザートクール クリスピー サンド マンゴー&バニラ with パイン2016年6月29日(水)から発売開始
http://krispykreme.jp/pr/pr160608.html

クリスピー・クリーム・ドーナツに到着。


注文を行うと、クール クリスピー サンドは白地に赤でロゴが書かれた包装紙に挟まれた状態で手渡されました。


包装紙をはがしてみるとこんな感じ。


高さはiPhone SEの半分ほど。


オリジナルグレーズドを使っているので、直径はiPhone SEよりも少し小さいくらいです。


半分にカットされたオリジナルグレーズドの間にはアルフォンソマンゴーの果汁・果肉を使用したジェラートと……


凍った状態のパイナップル、バニラアイスが挟まれています。


ハンバーガーのように片手で持ちつつ食べてみます。


まず口に入ってくるのはたっぷりとシュガーコーティングされたオリジナルグレーズドのフワフワした生地。その後に果実をそのままジェラートにしたかのようなアルフォンスマンゴーの甘酸っぱさが広がります。オリジナルグレーズドは非常に甘いのですが、ジェラートの冷たさや酸味によって、全体的にさっぱりと食べることが可能。たっぷりと入った凍らせたパイナップルが、サクサクした食感とともに、マンゴーとは別の甘酸っぱさを加えてくれます。


スプーンをもらったのでジェラートだけで食べてみると、マンゴー果実をほうふつとさせる、ねっとりとした舌触り。イタリアジェラート協会公認のマンゴージェラートだけあって、かなり濃厚で本格的な味わいです。


バニラアイスはミルクの風味がリッチで、さっぱりした口当たりのジェラート&フローズンパイナップルという組み合わせにまろやかさを加えています。


オリジナルグレーズドは単品でかなり甘いので、そこにジェラートとアイスクリームをプラスすると大変な甘さになるのでは?と思っていましたが、果実感のおかげで、むしろさっぱりした一品に仕上がっていました。コーヒーなどとの相性ももちろん抜群で、冷たいクール クリスピー サンドと温かい飲み物の組み合わせは3時のおやつにぴったりでした。


なお、「クール クリスピー サンド マンゴー&バニラ with パイン」は9月中旬までの提供予定で、価格は税込420円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なぜ「炭水化物の取りすぎ」が体に悪いのかを分かりやすく解説した「How do carbohydrates impact your health?」 - GIGAZINE

「何を食べるか」が脳や気分にどのくらい影響を与えているのかをわかりやすく解説 - GIGAZINE

脳をブーストさせる4つの食べ物 - GIGAZINE

砂糖がヨーロッパに伝わるまでの歴史がサクッとわかるムービー - GIGAZINE

砂糖を10日間制限するだけでメタボや糖尿病の指標となる数値が劇的改善 - GIGAZINE

スタバのドリンクにはコーラの3倍・小さじ25杯分もの砂糖が入っている - GIGAZINE

甘い物は心を広くする?砂糖と人間関係の意外な関連性 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.