試食

ラズベリー果肉&果汁40%のなめらかなジェラートをドーナツに挟みこんだクリスピー・クリーム・ドーナツ「クール クリスピー サンド」試食レビュー


クリスピー・クリーム・ドーナツが軽く温めたオリジナル・グレーズドの間に、イタリアジェラート協会公認の果肉と果汁を40%以上も配合したラズベリージェラートとバニラアイスクリームを挟んだ「クール クリスピー サンド ラズベリー&バニラ」を2016年4月13日(水)から提供しています。3時のおやつにぴったりそうだったので、お店に行って食べてきました。

クリスピー・クリーム・ドーナツ初のアイスサンドイッチ登場!イタリアジェラート協会公認の本格ジェラートを使用したデザートドーナツ『クール クリスピー サンド』
http://www.krispykreme.jp/pr/pr160329.html

クリスピー・クリーム・ドーナツに到着。


お店に入って注文すると……


数分後、注文した「クール クリスピー サンド ラズベリー&バニラ」とホットコーヒーのSサイズが到着しました。


クール クリスピー サンドはファストフードのハンバーガーのように、包み紙に包まれています。


ドーナツは定番のオリジナル・グレーズドを使っていますが、間にジェラート&アイスクリームを挟んであるので高さがあります。


ドーナツの上半分を外してみると、ラズベリージェラートとバニラアイスクリームの隣には凍った状態のいちご・ラズベリー・ブルーベリー果実が添えられていました。


ということでハンバーガーのようにがしっとつかんで食べてみます。


「シャリシャリしているのかな?」と思いきや、ラズベリージェラートは非常になめらか。ラズベリーの果肉と果汁が40%以上含まれているとのことで、自然な甘さと酸味があり、あっさりした口当たりです。ジェラートは甘さ控えめで、むしろ甘さ担当はオリジナル・グレーズドという感じ。凍ったミックスベリーのシャリッとした食感やサッパリした甘酸っぱさもよく、全体的に甘さと酸味のバランスが取れている印象でした。


スプーンも一緒に届けられたので、すくって食べてみると、イタリアジェラート協会公認のフレッシュなジェラートを楽しめます。


甘さ控えめのラズベリージェラートとは対照的に、バニラアイスはまったりな口当たりでミルキーな味。しかし、ドーナツと一緒に食べると、やはりドーナツの甘さがやや勝っていました。また、ドーナツは「軽く温めてある」とのことですが、ホカホカ感はなく、アイスが溶けすぎることはありませんでした。


4月26日(火)までにクール クリスピー サンドを注文するとコーヒーSサイズ・アイスティーSサイズ、ホットティーSサイズ1杯が無料になります。


なお、クール クリスピー サンド ラズベリー&バニラは税込420円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なぜ「炭水化物の取りすぎ」が体に悪いのかを分かりやすく解説した「How do carbohydrates impact your health?」 - GIGAZINE

砂糖を10日間制限するだけでメタボや糖尿病の指標となる数値が劇的改善 - GIGAZINE

ついつい甘い物を食べてしまう「砂糖中毒」を治す10の方法 - GIGAZINE

「1日の砂糖摂取量ガイドライン」が更新され缶ジュース1本でもアウト - GIGAZINE

やせるためには食事制限をすべきなのか?運動をすべきなのか? - GIGAZINE

食事が不要になる完全栄養食「ソイレント」がそのまま飲めるボトル飲料になった「Soylent 2.0」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.