ソフトウェア

iPhone・iPadから不要なデフォルトアプリを削除できる機能がiOS 10に追加される


iPhoneやiPadにプリインストールされているアプリはこれまでユーザー側で簡単に削除できず、「使わないアプリフォルダ」を作成してまとめて放り込んでいた人も多いはず。Appleは日本時間の2016年6月13日(火)に開幕した開発者向けイベント「WWDC 2016」で10の新機能が追加された「iOS 10」を発表しましたが、現在公開中のベータ版iOS 10ではiPhoneやiPadにプリインストールされているアプリのうち、使わないものを削除できる機能が搭載されていることが判明しました。

iOS 10 will let you delete most of Apple’s default apps | Ars Technica
http://arstechnica.com/apple/2016/06/ios-10-is-going-to-let-you-delete-most-of-apples-default-apps/

削除可能なアプリアイコンは以下のウェブページから確認できます。

Remove built-in apps from the Home screen on your iOS device with iOS 10 beta - Apple Support
https://support.apple.com/en-gb/HT204221


公開中のiOS 10ベータ版から削除できるアプリ一覧は以下の通り。

・計算機
・カレンダー
・コンパス
・連絡先
・FaceTime
・友達を探す
・Home
・iBooks
・iCloud Drive
・iTunes Store
・メール
・マップ
・ミュージック
・News
・メモ
・Podcasts
・リマインダー
・株価
・ヒント
・ビデオ
・ボイスメモ
・Watch
・天気

全てのアプリを削除すると容量に150MBの空きができるとのことで、アプリはいったん削除してもApp Storeから再度ダウンロードすることが可能です。

なお、ミュージックアプリを削除するとCarPlayが利用できなくなるなど、Appleはアプリを削除すると関連するシステムの機能やApple Watchのデータに影響があることに対して注意を促しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
最新OS「macOS Sierra」や「iOS 10」などAppleの最新ソフトウェアが発表された「WWDC 2016」まとめ - GIGAZINE

「iOS 10」に追加された新機能がサクっと48秒間で体験できるApple公式ムービー - GIGAZINE

Mac OS Xは新名称「macOS」へ、Siri対応や自動アンロックなど8つの新機能が追加される - GIGAZINE

Apple Watchの最新OS「watchOS 3」が登場、アプリ起動時間の爆速化など新機能が次々と追加される - GIGAZINE

Apple TVの「tvOS」がアップデート、iOS向けのリモートアプリでSiriを使えるように - GIGAZINE

iPhone・iPadの邪魔なデフォルトAppleアプリを非表示にできる新機能が搭載される可能性アリ - GIGAZINE

次期「Safari 10.0」で新しく追加される機能まとめ - GIGAZINE

iOS 10登場でiPhone 4S・iPad 2などがアップデート対応端末のリストから外れることに - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   ウェブアプリ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.