カメラのピント合わせをリモートで超高精度にできるワイヤレスフォローフォーカス「DJI Focus」が登場


ドローンの世界シェアナンバーワンのDJIから、高速ワイヤレス通信可能な高精度フォローフォーカスシステム「DJI Focus」が登場しました。

DJI Focus – Advanced, Precise Follow Focus System
http://www.dji.com/jp/product/focus

映画制作などのプロの撮影現場では、レンズのピントをあわせる「フォーカスリング」に専用のギアを取り付けてモーターで駆動することで、カメラ本体から離れた場所にいる別の人がフォーカス調整を行うことが可能にする「フォローフォーカス」という機器が用いられます。そのフォローフォーカスを、ドローンのDJIが「DJIフォーカス」としてリリースしました。

左の白いリングを備えているのがフォーカスを調整するフォローフォーカス送信機で、右の小さな機器がカメラに取り付けてレンズを回転させるフォーカスモーターです。DJIフォーカスはブラシレスモーターでわずか±0.002の誤差が得られるという、これまでに前例がないほどの精度と正確度を実現したフォローフォーカスとのこと。


使用時は以下の様にフォーカスモーターをカメラに取り付け、レンズに取り付けたレンズギアリングを介してフォーカスを調整します。フォローフォーカス本体とフォーカスモーターは、高速ワイヤレス通信で最大100メートルの距離をわずか14ミリ秒の遅れで通信可能。つまり、デジタル一眼レフカメラを搭載可能なドローンにDJIフォーカスを取り付ければ、空撮時のフォーカス調整をリモートかつ正確に行えるようになるというわけです。


フォローフォーカス本体はこんな感じ。中央についている丸形のリング部分を回してフォーカスリングを操作します。なお、このリングはクリック感の強さを無段階調節することが可能です。さらに、白色のマーキングリングはフォーカスの位置をメモすることができ、簡単に交換可能になっています。


本体裏側


これはカメラレンズ側に取り付けるフォーカスモーター。


DJIフォーカスがどのような製品になっているのかがわかるムービーも公開されています。

DJI - Introducing the DJI Focus - YouTube


ピカリと光るこれが……


DJIのフォローフォーカス「DJIフォーカス」


遠くに見える山から……


手前の人物にスムーズにピントを合わせます。


これを可能にしているのが、カメラレンズに取り付けたDJIフォーカス。遠隔操作でマニュアル操作よりも正確なフォーカスが可能になります。


映画などの映像作品の撮影現場で……


より高精度かつ正確なフォーカスの変更が可能になります。


奥から手前にスムーズにピントを合わせたり……


ドローンに取り付けられたカメラのフォーカスをDJIフォーカスで調整したりもできます。


DJIフォーカスについている白色のマーキングリングは、使用するレンズごとの焦点距離などをメモするために使用します。マーキングリングは取り外し可能なので、使用するレンズを交換する場合はこのマーキングリングも交換すればOK。


カメラレンズに取り付けるフォーカスモーター。これがカメラレンズのフォーカスリングをくるくる回してくれます。


フォーカスモーターをアップで見るとこんな感じです。


なお、DJIフォーカスはDJIの公式オンラインストアであるDJIストアで、税込26万9900円で販売中です。

DJI Focusを購入 | DJI ストア

・関連記事
DJIの最新ドローン「Phantom 4」がやってきたので早速フォトレビュー - GIGAZINE

どのドローンが一番キレイな画質なのか、空中撮影画質比較ムービー - GIGAZINE

人間の60倍効率的に農薬を散布するドローン「Agras MG-1」をDJIがリリース - GIGAZINE

ドローンに知能を与えるTegra K1搭載の小型コンピューター「Manifold」をDJIが発表 - GIGAZINE

ドローンレースや講習会を体験できるドローンパイロットの祭典「DJI EXPO」に行ってきました - GIGAZINE

121

in ハードウェア,   動画, Posted by logu_ii