自閉症スペクトラムの人が平均より18歳も短命な理由とは?

By Derek Hansen

「対人関係の形成が難しい」「ことばの発達に遅れがある」「想像力や柔軟性が乏しく、変化を嫌う」という基準で診断される自閉症スペクトラム(ASD)患者は、健康的な人の平均寿命と比べて平均18年も寿命が短いということを示す研究結果をスウェーデンのカロリンスカ研究所が発表しました。

Premature mortality in autism spectrum disorder | The British Journal of Psychiatry
http://bjp.rcpsych.org/content/208/3/232

People on the autism spectrum live an average of 18 fewer years than everyone else, study finds - The Washington Post
https://www.washingtonpost.com/news/to-your-health/wp/2016/03/18/people-on-the-autism-spectrum-live-an-average-of-18-years-less-than-everyone-else-study-finds/

カロリンスカ研究所が精神医学系論文誌・The British Journal of Psychiatryで発表した研究は、自閉症スペクトル(ASD)患者の死亡傾向を調査するというもの。ASDを持つ成人が若くして死亡してしまう主要原因は、心臓病やがんなどの一般的な疾患によるものではなく、自殺が最大の原因であることが判明しています。

研究はスウェーデンの国家登録データから社会コミュニケーション障害を持つ2万7000人と、健康な250万人を対象に調査が行われました。その結果、ASDを持つ人は、ASDと診断されていない人より、平均で18年も早く死亡していることがわかりました。さらに、「ASDのみ」と診断されている人は平均より12年早く死亡していますが、ASDに加えて「学習障害」と診断されている人は、平均より30年も早く死亡する傾向にあるとのこと。ASD患者が死亡する年齢は、認識能力によって左右されることが判明したわけです。

また、言語能力が高い人の中で、「自閉症スペクトラム」の概念が制定される以前にアスペルガー症候群と診断された人も、健康な人より早く死亡する可能性が2倍近くあることもわかっています。なお、全体的な傾向は性別の影響がなかったものの、学習障害を持つASDの女性に限り、早く死亡する可能性が最も高いとのこと。専門家は「これらの傾向は自閉症の遺伝的要因だけでなく、社会的要因も早期死亡率に影響を与えているかもしれない」と指摘しています。

By Valary

あるスウェーデン国内の調査では、ASDを持つおよそ40%がてんかんに苦しんでいることがわかっています。さらに自閉症治療のために食事や運動が制限されたり、多くの投薬を飲まざるを得ないという長期的ストレスは、ASD患者の早期死亡に紐付くひとつの原因と考えられます。しかし、自閉症チャリティ団体・Autisticaは、自閉症患者は著しい「社会・文化的圧力」を受けているという調査結果を報告しており、他人からのいじめ・調和への圧力・社会的隔離などの複合的原因が、ASD患者を自殺に走らせていると指摘しています。

Autisticaの代表であるジョン・スピアーズ氏は、カロリンスカ研究所の研究結果に対して「我々は自閉症に苦しむ多くの人たちが、40歳の誕生日を迎えられないという現実を認めてはいけないのです」と、ASD患者に対して社会的圧力が生まれないよう呼びかけています。ASD患者は幼年期のうちに自尊心を確立するのが難しいことを示す研究結果もあり、学習障害を持つ成人のASD患者は、自殺する可能性は一般平均の9倍以上になることがわかっています。

By Russ

・関連記事
自閉症について改めるべき4つの誤解 - GIGAZINE

女性に自閉症を引き起こすとみられる遺伝子の特定に成功、画期的な手法が高く評価 - GIGAZINE

自閉症の謎に迫るさまざまな研究で膨らむ解明への期待 - GIGAZINE

なぜマインクラフトは教育だけでなく自閉症やADHDにも効果があるのか? - GIGAZINE

視線を合わせないという自閉症の特徴は赤ちゃんの時期から見られることが判明 - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by darkhorse_log