いいものを創り出すクリエイターを支援するパトロンに誰でもなれる「Patreon」

by Alex Barth

斬新なガジェットやみんなが欲しがるようなアイテムを思いついたときに有志から出資を募る手段として「Kickstarter」や「Ready for?」といったクラウドファンディングプラットフォームがありますが、ちょっと視点を変えて「このクリエイターの作ったものをもっと見たい・聞きたい」「そのためにこのクリエイターを支援したい」ということを実現できるのが「Patreon」です。

Patreon: Support the creators you love
https://www.patreon.com/


「Patreon」は2013年5月にサンフランシスコで誕生した、アーティストやクリエイターを支援するための仕組みです。夢の実現に向けて多くの人から出資を募る……と考えるとKickstarterのようにも思えるのですが、Patreonの特徴は、もっとクリエイター個人に焦点を合わせていることです。そのあたりは、公式のイントロダクションムービーでわかりやすく説明されています。

What is Patreon - YouTube


「ファンがクリエイターを応援する」という、実にシンプルなコンセプトで作られたのがこの「Patreon」。


「このプロジェクトは応援したい」と出資するKickstarterと似たものに見えますが、特定のクリエイターについて「次の曲や絵を応援する」という意味合いが強いプラットフォームです。


では、どのようにクリエイターはお金を得るのか。


Patreonでは、どれぐらい支援されているのかに応じて、クリエイターに支払いが行われます。


この部分は人によって様々で、たとえば「新曲を1曲公開するたびに100ドルもらえる」「小説を1話公開するたびに50ドルもらえる」など、それぞれの創作活動をさらに進めたくなるような内容です。


「そのマイクは何を使っているんですか?」「アイスクリームのコーンですよ!」「ええ……」って、何なんでしょうかこのやりとりは。


クリエイターを支えたい人は「パトロン」として、いくら支払うかを自分で決めます。支払額に応じてクリエイターからもらえるものがあり、たとえば3ドルならチケットを先行購入可能、5ドルなら指導を受けられる、10ドルならハングアウトで直接話せる、などの特典が得られます。


新時代のクリエイターに力を与えるもの、それがPatreonです。


……とはいっても、クリエイターも数人・数十人ではないので、お気に入りのクリエイターを見つけるのも大変なのですが、誰を支援すべきなのかを見つけやすくする「PledgeSociety」というサービスが登場しています。

PledgeSociety - Discover new, trending, and popular creators on Patreon
http://www.pledgesociety.com/

パトロンを集めているすごいクリエイターとしては以下のような人たちがいます。たとえば、イラストレーター・絵師のSakimiChan氏には3700人強のパトロンがついていて、2週間ごとに3万923ドル8セント(約384万円)を受け取っています。

Support Sakimi Chan creating Art, Comic,Painting, Tutorials,
https://www.patreon.com/sakimichan


ミュージックビデオクリエイターのHome Freeはビデオ1本ごとに2万4183ドル(約300万円)を受け取っています。

Support Home Free creating music videos
https://www.patreon.com/homefree


Tim Urban氏とAndrew Finn氏のユニット・Wait Butはハイクオリティな記事を投稿するブロガーで、毎月6499ドル73セント(約81万円)を受け取っています。

Support Wait But Why creating high-quality blog posts
https://www.patreon.com/waitbutwhy


プロのモデル・London Andrewsさんは毎月1万3533ドル60セント(約168万円)を受け取っています。

Support London Andrews creating Art/Photography
https://www.patreon.com/londonandrews


ヌードモデルのCam Damageさん。パトロンは47人で、毎月1872ドル(約23万円)を受け取っています。

Support Cam Damage creating Photographs and videos
https://www.patreon.com/camdamage


プログラマーのCasey Muratoriさんは毎月2348ドル41セント(約30万円)受け取っています。

Support Casey Muratori creating Programming Tutorials
https://www.patreon.com/cmuratori


TRPGのゲームマスター・DawnforgedCastは毎月1700ドル71セント(約21万円)受け取っています。

Support DawnforgedCast creating Tabletop RPG Tutorials and Elite Gaming Experiences
https://www.patreon.com/DawnforgedCast


アーティストのAmanda Palmerさんはなにか1つ生み出すたびに3万3734ドル48セント(約419万円)受け取っています。

Support Amanda Palmer creating Art
https://www.patreon.com/amandapalmer


教育用ゲームクリエイターのCrash Courseは毎月3万1252ドル40セント(約388万円)受け取っています。

Support Crash Course creating Smarter People
https://www.patreon.com/crashcourse


ゲーム解説者チーム・Kinda Funny Gamesは毎月2万4848ドル51セント(約309万円)受け取っています。ちなみに、このチームに所属しているのはゲーム情報サイトとして有名なIGNに勤めていた人たち。

Support Kinda Funny Games creating Gaming Videos and Podcasts
https://www.patreon.com/kindafunnygames


サイエンス専門のYouTuber・SciShowは毎月2万215ドル80セント(約251万円)受け取っています。

Support SciShow creating YouTube Videos about Science
https://www.patreon.com/scishow


コスプレイヤーチーム・OriSorは毎月1309ドル(約16万円)を受け取っています。

Support OriSor creating Cosplay photos, videos, projects, performance, artwork
https://www.patreon.com/OriSor


アートケーキを作る職人たちの会社・Sugar Geek Showは2週間で4577ドル25セント(約57万円)を受け取っています。

Support Sugar Geek Show creating Kickass Cake Tutorials
https://www.patreon.com/sugargeekshow


アダルトゲームメーカーのBreeding Seasonは毎月3万6381ドル28セント(約452万円)を受け取っています。

Support The Breeding Season Team creating Adult Video Games
https://www.patreon.com/user?u=108351


すでに、専業としてやっていけるだけの収入を得ているクリエイターがかなりいることに驚きます。未来のクリエイターは、こういったプラットフォームに支えられていくのかもしれません。

・関連記事
クリエイターとファンの未来の姿は?クラウドファンディングで好きなことをメシの種にできるのか?などをプロギタリスト村治奏一に思い切って聞いてみました - GIGAZINE

これからのゲーム業界の未来、そしてクリエイターとして生き残っていくために必要なことは何か? - GIGAZINE

将来は「週15時間労働」や「1年間に6ヶ月間労働」になるかもしれない理由とは? - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画, Posted by logc_nt