試食

王道の味のいなばカレー缶「チキンと香味焙煎カレー」を食べてみました


タイカレーやインドカレーなど缶詰なのに本格的な味わいを実現した「いなばのカレー缶」に「チキンと香味倍煎カレー」の中辛が加わりました。チキンと香味倍煎カレーはココナッツミルクや生唐辛子を使ったスパイシーなカレーになっているとのことで、早速購入して食べてみました。

いろいろあります!タイ&インドシリーズ | いなば食品株式会社
http://www.inaba-foods.jp/curry/index.html

コレがいなばのカレー缶に新しく加わったチキンと香味焙煎カレーです。


原材料には鶏肉や野菜スープ、玉ネギ、じゃがいもの他に、ココナッツミルクが入っています。


プシュッと缶詰をオープン。


見た目はオーソドックスなカレーといった感じで、いなばのタイカレーやインドカレーシリーズとは少し違います。


よく見るとカレーの中に黒いスパイスのようなものがあります。


カレーを耐熱容器に移して……


ラップをかけます。


電子レンジでチン。今回は600Wで1分30秒ほど温めてみました。


電子レンジで温めたら、ご飯を盛りつけたお皿にかけて完成。


カレーには鶏肉がゴロゴロ入っています。


角砂糖の2回りくらい大きなじゃがいも。


玉ネギにはしっかりとカレーのルーが染みこんでいます。


まずは、カレーをご飯と一緒にパクリ。同社のタイカレーでもインドカレーでもない日本の王道のカレーといった感じですが、野菜のうまみがしっかりとルーにでていて深いコクがあります。スパイスがピリッときいていて、食べれば食べるほど辛さが増してきます。一般的なレトルトカレーの中辛よりも辛いくらいです。ココナッツミルクの独特の香りは全くしません。


角切りのじゃがいもは大きく、ホクホクしているわけではありませんが、ルーとの相性はグッド。


鶏肉は脂が少なくあっさりとしているものの、染みこんだルーがかむ度にしみ出てきます。


「チキンと香味焙煎カレー」はスパイスのアクセントやルーのコク深さが缶詰のレベルに収まらないくらい本格的なカレーに仕上がっています。少しピリッとしているので、辛いのが好きな人にはたまらない一品です。


なお、「チキンと香味焙煎カレー」は楽天市場で1缶税込345円で販売されています。

【楽天市場】いなば チキンと香味焙煎カレー 中辛 125g[いなば食品 いなばのタイカレー カレー(缶詰)]【あす楽対応】:ケンコーコム

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「いなばのタイカレー缶レシピ」本といなばのタイカレー缶で実際にウマウマな料理を作ったらこうなりました - GIGAZINE

「いなばのカレー缶」に新登場のマッサマンカレーなど3種類を食べてみました - GIGAZINE

いなば「タイシリーズ」に追加されたデザート「タロイモとココナッツミルク」などを食べてみました - GIGAZINE

60円であの「いなばのタイカレー缶」を驚きの再現度でスナック化した「いなばタイカレースティック」を食べてみた - GIGAZINE

本格的な味を缶詰で味わえる「チキンとインドカレー バターチキン」など2つの缶詰を食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.