ネットサービス

配車サービスのUberが有名レストランの料理を宅配してくれる「UberEATS」を開始


スマートフォンから簡単にハイヤーを呼べる、日本でも使える配車サービスが「Uber」です。Uberは現在ハイヤーの配車サービスを55カ国で展開するだけでなく、ニューヨークで自転車便サービス「UberRUSH」やロサンゼルスでディナーやランチの宅配を行うサービスの「UberFRESH」を開始していますが、、スペインのバルセロナで「UberEATS」という宅食サービスを2月18日(水)から開始しました。

Barcelona, your meal is arriving now! | uber Blog
http://blog.uber.com/EATS-bcn

このサービスはバルセロナの「Plateselector」というグルメサイトと提携し、日替わりメニューを指定した場所に10分以内に届けるというもので、Uberがアメリカ以外で宅食サービスを行うのは初めての試みです。Plateselector設立者のJohann Waldさんは「Uberのような国際的認知度のあるブラントと一緒に事業を行えることをとてもうれしく思います。私たちのノウハウを使ってUberに貢献できることを楽しみにしています」とコメントしています。


UberEATSでは、地元でも味に定評のある「Surf House Barcelona」や「Feeld Organic」といった飲食店のメニューを宅配してもらえるそう。Surf House BarcelonaのオーナーであるAlex Knoepfelさんは「Uberのようなビジネスに協力できることをとてもうれしく思います。UberEATSとコラボレーションすることにより、普段レストランを訪れてくれる人たちとは違った客層にもアプローチできるので、多くの人に我々のレストランを知ってもらうことができそうです」と語っており、UberEATSで料理を宅配することは飲食店側にも大きなメリットになっているようです。

Twitter上で「#UberEATS」と検索してみると、UberEATSを利用した人たちのツイートが見られます。以下のツイートによれば、Surf House BarcelonaのハンバーガーをUberEATSで宅配してもらうのにかかった時間は、たったの8分であったそうです。

利用方法は至ってシンプルで、Uberのアプリを開いて、uberEATのアイコンをタップし、料理を選んで場所を指定すれば……


ドライバーがすぐに食事を持ってくるというもの。注文後宅配まで必要な時間をリアルタイムで確認することができるあたりや、支払いを登録したカードで行い、キャッシュレスでサービスを受けられるのは配車サービスと同じです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スマホで簡単にハイヤーを呼べるサービス「uber」を利用してみました - GIGAZINE

uberがライバルを妨害するための社内マニュアル - GIGAZINE

Googleが独自のタクシー配車サービスを開始か、uberもこれに対抗へ - GIGAZINE

uber登録ドライバーが客を誘拐してレイプする事件発生、他の国でもトラブルあり - GIGAZINE

スマホで呼べるハイヤーサービス「uber」の過去の乗車の履歴は社員にアクセスされ放題だとの告発 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in ネットサービス,   , Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.