取材

「黒子のバスケ」から視線誘導されそうにない黒子テツヤと躍動感あふれる火神大我がフィギュア化


現在アニメ第2期が絶賛放送中の黒子のバスケ、この作品の主人公である「黒子テツヤ」と相棒の「火神大我」がメガハウスから新しくフィギュア化され、ワンダーフェスティバル 2014[冬]の会場に展示されています。

これがメガハウス製作の黒子テツヤ。


躍動感あふれるポージングとクールな表情が印象的で、目が離せません。


フィギュア版黒子テツヤには視線誘導されることなく無事撮影できました。


こちらのフィギュアは現在好評発売中で、メーカー希望小売価格は税抜き7600円とのこと。


こちらは2014年6月発売予定となっている、火神大我のフィギュア。


クールな表情の黒子とは対照的。


今にも得意のダンクシュートをたたき込みそうです。


ゴール下でダンクシュートを決められるところを見ているとこんな感じなのでしょうか……。


なお、火神大我のフィギュアは現在開発中で、2014年6月発売予定、メーカー希望小売価格は税抜きで8600円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2014[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

「進撃の巨人」の超大型巨人をテディベアにするとこうなる「[email protected] 超大型巨人 400%」 - GIGAZINE

「ふなっしー」がfigmaになって2014年発売予定 - GIGAZINE

「3月のライオン」のひなとモモが、ほんわか雰囲気を醸し出しまくりながら立体化 - GIGAZINE

in 取材,   アニメ, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.