ムービー

立体ホログラム映像がタブレットを載せるだけで表示できる「i-Lusio」


映画「スターウォーズ」で使用されているようなホログラム映像は、未来を感じさせてくれるSF好きにはたまらないテクノロジーです。そんなホログラム映像をタブレット端末を載せるだけで映すことができる未来のアイテムが「i-Lusio」です。

i-Lusio | Indiegogo
http://www.indiegogo.com/projects/i-lusio

The i-Lusio


i-Lusioの作者であるFeddow Claassenさん。10年以上この技術に携わっており、6メートルのワイドホログラムも作成したことがあるとのこと。


この四角い箱の上にiPadを載せると、i-Lusioの内部にホログラムが表示されます。


「リアルなたまごっちを見たことはありますか?」


ピンクの象に似たキャラクターが背伸びしたり飛び跳ねたりしています。


「ペットがほしいけど許してくれない?」


金魚が箱の中を泳いでいます。


口をもぐもぐしたり、顔を洗ったりするリアルなネズミ。透けていなければ実物と見分けがつきそうにありません。


恐竜までi-Lusioで飼育できます。


さらに、中に障害物をいれると……


人型のキャラクターが障害物を登りました。


時計が表示されています。


朝になるとスターウォーズのBGMとともに飛行機が飛んできて……


けたたましい騒音をあげて宇宙戦争型目覚ましに。


App Storeから専用のアプリをリリース予定。60以上のアプリでいろいろな実験を行っているとのこと。


ダンスする女性。


水着の家族たちが笑顔で何か話しています。


小さな女の子が中に絵をいれると、家族を表示させておままごとだってできちゃいます。


i-Lusioは子ども向けのゲームから、ビジネスではプレゼンに使用したり、ホログラムで商品を映してショーケースとして使用するなど、年齢を問わず使用できるよう設計されています。


i-Lusioは現在、Indiegogoにて、製品化のための出資を募っており、44ドル(約4300円)でi-Lusioが1つと、専用のアプリがゲット可能。目標出資額である9万5000ドル(約930万円)を達成できれば、2014年の1月に発送を予定しており送料は無料です。


なお、締め切りは、日本時間で9月22日(日)の15時59分までとなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スターウォーズのホログラム風にチャットすることが可能に - GIGAZINE

来たるべき近未来、ノートパソコンはここまで進化するというムービー - GIGAZINE

なぜだかセクシーなスター・ウォーズの女性のストームトルーパー - GIGAZINE

手や指の動きで立体的に操作できる「Leap Motion」でシューティングゲームなどをプレイしてみました - GIGAZINE

通常の3Dプリンタで作成できる30倍の大きさをプリント可能にした「Gigabot 3D Printing」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.