取材

京都駅大階段を彩る1万4750個のLEDライトのイルミネーションがかなりいい感じらしいので見に行ってきました


毎年クリスマスになるとイルミネーションで輝く京都駅ですが、今年は京都駅ビル開業15周年を記念して、いつものクリスマスツリーに加えて125段の大階段に1万4750個のLEDライトが鮮やかな模様を次々に描きだすという「グラフィカル・イルミネーション」が開催されるということで、実際にはどのような感じのものなのか、見に行ってきました。

京都駅ビル「大階段LEDイルミネーション」:JR西日本
http://www.westjr.co.jp/press/article/2012/11/page_2797.html

京都駅ビル クリスマスイルミネーション2012
http://www.kyoto-station-building.co.jp/illumination/

京都駅に到着。


駅構内に入るとすぐ右手にツリーの姿が見えます。


エスカレーターをのぼり、ツリーのある3階の広場に到着すると、さっそく大階段の姿を発見。


大階段では数十分ごとにLEDライトを使った映像が浮かび上がります。まずは緑と赤のストライプが階段の上の方から流れてきました。


LEDライトが点灯することによってさまざまな模様が描かれる大階段の様子は以下から。

1万4750個のLEDライトを使った京都駅大階段のイルミネーションを見てきた - YouTube


赤一色になったと思ったら、雪がちらほら。


「Merry Christmas」の文字が浮かび上がります。


今度は数字が浮かび上がり、時計っぽい感じに。


時計の内部では歯車が回転しています。


やがて歯車は雪の結晶に。


オーナメントが上から降ってきました。


次はカラフルなパラソルの姿が現れます。


……と思ったらメリーゴーランドだったらしく、飛び跳ねる馬の姿を発見。


階段が真っ青に染まり……


大粒の雪が降ってきました。


スノーマンが完成。


大きな鐘がリボンと共に揺れます。


階段の下の方からわき上がる音符。


フワフワと上昇していきます。


音符はトランペットから飛び出している様子。


続いて、星が降ってきました。


青いイルミネーションがサアッとオレンジに変わったと思うと……


上から落ちてきたのはギフトボックス。


着地。


リボンがするするとほどけていきます。


そして中からパーンとオモチャが飛び出しました。


さらに上から赤い幕が下りてきて……


イルミネーションが赤一色に。


赤い幕の上にカラフルな水玉やオモチャの兵隊たちが登場。


今度は上から緑色の幕が下りてきました。


さっきまで真っ赤だったイルミネーションが今度は緑一色に早変わり。


そして最後にはクリスマスツリーが現れるのでした。


角度を変えて見るとこんな感じです。


上記写真のシーンがどのように動いていたのかというのは以下のムービーで確認できます。

京都駅ビル大階段の「グラフィカル・イルミネーション2012」 - YouTube


京都駅大階段イルミネーションとクリスマスツリー - YouTube


メリークリスマス in KYOTO 2012 - YouTube


実際にツリーのイラストで光り輝く大階段に上ってみました。

京都駅大階段のイルミネーションツリーに上ってみた - YouTube


階段の一番上から見下ろすとこんな感じ。


大階段前の巨大ツリーも音楽に合わせて色がコロコロと変わります。こちらは正面。紫色にライトアップされています。


鮮やかなブルー。


オレンジ。


そしてグリーン。


下から見上げると、ド迫力の大きさです。


階段の中段あたりからなら、首を痛いくらいにあげずとも、ツリーの全体像を見ることが可能。


ツリーのオーナメントはこんな感じ。


柵にはリースも飾ってあります。


ツリーの周りはイルミネーションを眺めている人でいっぱい。


ツリーや階段だけでなく、さまざまな場所にイルミネーションが施されています。壁にも花の形のライト。


エスカレーターにも光の飾り。


駅前に植えられている木々も鮮やかな光を放っています。


メリークリスマス!


また、京都駅中央口に入ってすぐ左のエスカレーターをどんどん上っていった先には東広場があり、こちらも見事にライトアップされています。


木々は青くライトアップ。


そして真ん中には光り輝くあずまやがありました。


あちこちが光にあふれています。


中央コンコースエスカレーターの側にもイルミネーションの飾りが。


駅ビルの中から見るとこんな感じです。


京都駅ビルの情報によれば、大階段エスカレーターが点灯されている時間帯は17時~23時ということですが、大階段のイルミネーション自体は22時を過ぎたところで終了。「good night sweet dreams!(おやすみなさい、いい夢を)」というメッセージが大階段に浮かび上がりました。


22時半には完全に大階段のイルミネーションは消え、ツリーだけが輝いています。


そして23時にはツリーも消灯。


なお、京都駅中央口の駅構内に入ってすぐ左右にエスカレーターがあるのですが、ツリーがある方と反対側のエスカレーターを上ると、大階段を背景にしたツリーの全体像を真正面から見られるだけでなく、人も少ないのでオススメです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
32万8049個の電飾で世界一のクリスマスツリーがUSJに登場、ユニバーサル・ワンダー・クリスマス徹底レポート - GIGAZINE

世界初の宝石色LEDを100万球使った輝き、よみうりランド「ジュエルミネーション」先行公開レビュー - GIGAZINE

クリスマス・イルミネーションで豪華に飾った家をGoogleマップから探索 - GIGAZINE

イルミネーションとかモニターとか、とにかくすさまじく改造された「メルセデス・ベンツ CLK カブリオレ」 - GIGAZINE

自転車のホイールを鮮やかにライトアップさせる「Monkey Electric light」 - GIGAZINE

in 取材,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.