ネットサービス

黄金比や白銀比など最適な比率を計算してくれる「Metallic Ratio」

By GeometerArtist

図形が最も美しく見えるとして1:1.618という比率は黄金比と呼ばれ、その他にも図形が美しく見える白銀比(1:1.414)や青銅比(1:1.303)といった比率が存在しますが、「Metallic Ratio」では縦や横の幅を記入すると自動的にそれらの比率に従って長方形を作ってくれるので、デザインの仕事をしていたり、ポスターなどを描く際に役立つはずです。

Metallic Ratio
http://ratio.b-shiki.com/


比率には縦横比タイプと分割比のタイプがあり、縦横比タイプには、1:1、1:1.333、白銀比である1:1.414、黄金比の1:1.618、1:2、1:2.414(白銀比)、1:2.618、1:3.303(青銅比)の8種類の比率があります。


使い方は、縦横比のタイプを選択した場合、8種類の比率から使いたいものをクリックし、表示された図形のテキストボックスに数値を記入すれば比率に基づいた横幅が算出されます。


「Switch input Position」をクリックすればテキストボックスを縦から横に入れ替えることが可能。


その隣にある「Floating Point」では小数点第何位まで表示するかを選ぶことができます。


分割比のタイプを選択するとこんな感じ。比率の種類は縦横比よりも少し減って、白銀比である1:1.414、黄金比の1:1.618、1:2、1:2.414(白銀比)、1:2.618、1:3.303(青銅比)の6種類。分割された右側の長方形の横幅と長方形全体の横幅が選択した比率に基づいて算出されます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料でオリジナルデザインのロゴが誰でもカンタンにすぐ作れてダウンロードも可能な「Free Unique Logo Creator」 - GIGAZINE

ロゴのデザインプロセスがわかりやすいGIFアニメーション20パターン - GIGAZINE

ロゴをどのようにデザインしたかという作り方がスケッチで分かる11の事例 - GIGAZINE

死ぬまでに見ておくべきCSSデザインサイト集まとめ - GIGAZINE

プロフェッショナルのデザイナーがよく使う21種類のフォント - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.