ムービー

交通整理の警察官がノリノリで踊りまくって通行人の注目を集めるムービー


信号が何らかの事情で正常に動作していないときや、円滑な交通のために行われる交通整理。非常に重要な仕事ですが、毎日同じ事をやっているとだんだんと警察官の側も慣れてくるのか、ただの交通整理ではないパフォーマンスめいたものとなり、しまいにはパフォーマンスの方がメインなのでは?と疑ってしまうような状態になっています。

Filipino Traffic Cop Doing His Job Like A Boss: Dances To Billie Jean On The Job [Funny Video] - YouTube


ビシィッとポーズを決めた警察官


このムービーではBGMにマイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」を使用して映像を編集していることもあり、まるで警察官が音楽に合わせて踊っているかのように見えます。


交通整理としては何を示すポーズなのでしょうか。


左右へゴーゴー


上半身の動きだけではなくステップやターンも華麗


くいっくいっ


滑らかな動きでドライバーたちを魅了


気になってしょうがない……


思わず見ていた人もぱちぱちと拍手


おつかれさまでした。


フィリピンでは踊る交通整理警官が多いのか、アメリカのニュース番組で取り上げられた人もいるようです。

Dancing Cop Directs Traffic In Philippines - YouTube


すちゃっ


左折ゴーゴー


謎のくねくねダンス


そしてぴしっと停止指示


映画「DENGEKI 電撃」で、スティーブン・セガール演じるボイド刑事が捜査ミスから左遷されて交通整理をさせられたりするなど、閑職のようなイメージがありますが、極めてみると奥が深そうです。

・関連記事
世界各国の踊る交通整理 - GIGAZINE

ミニスカ警官のせいで交通事故増加、ドライバーが脇見を認める - GIGAZINE

いまだ平和には遠いイラクで行われているありえない交通戦争 - GIGAZINE

パトカーの駐車違反をとる勇敢な交通取締官が撮影される - GIGAZINE

警官としてのセガールに迫る「実録!スティーヴン・セガール警察24時!」が5月に発売 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt