ムービー

馬に引っ張られながらスケボーを乗りこなすスポーツ「horse boarding」


イギリス発祥のかなり斬新なスポーツに、馬に引っ張られながらスケートボードで走行する速さを競う「horse boarding」というものがあります。

今から3年ほど前に、プロのスタントマンが乗馬とスケートボードを組み合わせて行うことを思いついたのが始まり。走行中の速度は時速56キロに達することもあり、発案者いわく「他のスポーツでは得られない快感がある」とのこと。乗馬とスケートボードという畑違いのスポーツの融合が、思いがけない効果を生んでいるようです。


新競技発明の経緯や、実際に「horse boarding」を行っている動画は以下から。Horse boarding: Britain’s latest extreme sports craze | swns.com

「horse boarding」を開発したのはDaniel Fowler-Primeさん(31)。Danielさんはダ・ヴィンチ・コードなどの映画に出演したこともあるプロのスタント騎手です。そんな彼が友人の農場を訪れた際に着想を得て、オフロード用のスケートボード「マウンテンボード」と馬をロープでつなぎ合わせたことでこのスポーツは生まれました。


選手2人との馬1頭を1チームとして、100mのコースを完走する速さを競います。スケートボーダーは落下時の衝撃をやわらげるためのプロテクターがついた服を着ていて、騎手とコミュニケーションを取りながら競技に臨みます。馬が加速するごとにスケートボードも加速していって、一番スピードが乗ったときにはおよそ時速56キロにもなるのだとか。


彼の努力のかいあって、「horse boarding」は単なる命知らずのスタントではなく、一種のスポーツ競技と言えるくらいに発展して、今年の夏には選手権大会が開かれるということです。

実際に「horse boarding」を行っている様子は下記のムービーで見ることができます。でこぼことしたコースをスケートボードで走行しながらバランスを保つのは難しそうですが、騎手とボーダーのスキルが試されるエキサイティングな競技であることは間違いなさそうです。

YouTube - horse boarding 17311.wmv


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
サンダル履きの男たちが走行中の車につかまって路上スケートしているムービー - GIGAZINE

世界で最も速い家具の記録が更新 - GIGAZINE

ロシア人の手にかかり地獄の遊具に生まれ変わった回転遊具の動画 - GIGAZINE

極限の状況でボードゲームを行う「Extreme Scrabble」 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.