バンジージャンプ中にロープが抜けてそのまま落下したが奇跡的に生還


高い場所から命綱一本で飛び降りてスリルを味わうバンジージャンプ。日本でもバンジージャンプを体感できる場所が増えていますが、万全の注意を払わないと大惨事になりかねないほど危険な遊びであることは想像できます。

そんな中バンジージャンプ中にゴムロープが抜けてしまい、そのまま落下してしまうという事故が起きたそうです。落下した男性は奇跡的に生還したそうですが、かなりの重傷を負ってしまったとのこと。

詳細は以下より。
Rishi Baveja's bungee jump accident: Briton hits water at 80mph after elastic cord flies loose | Mail Online

この記事によると、イギリス・ウエストヨークシャー州のウェイクフィールドという街に住むRishi Bavejaさんがバンコク旅行中にプーケットでバンジージャンプに挑戦したのですが、ハーネス(体とバンジーロープをつなぐ器具)とバンジーロープ(ゴムロープ)が外れてしまったため、高さ165フィート(約50メートル)の高さから80mph(時速128km)で落下してしまったそうです。Rishiさんは一命は取り留めたものの、脾臓が破裂したほか肺や肝臓などにも大きな障害を負い、バンコクの病院で1ヶ月過ごすことになったとのこと。

Rishi Bavejaさん


Rishiさんがジャンプした時の写真。


どんどん加速して落ちていきます。


バンジーロープに支えられることなくそのまま落下。


しばらく浮かび上がってこなかったそうです。


Rishiさんは「なぜハーネスが緩んでしまったのかハッキリしないため、バンジージャンプのインストラクターを訴えることはしない」とコメントしています。また、完治したらスキューバ-ダイビングに行く計画を立てているそうです。

・関連記事
ありえないバンジージャンプのムービー - GIGAZINE

ガケから飛び降りてスイングされる「キャニオンスイング」のムービー - GIGAZINE

地上213メートル、世界で最も高いところにあるブランコ - GIGAZINE

勇気がないと行けない世界の飛び込みスポット6カ所 - GIGAZINE

高度3000mから落下したのに骨折ひとつせず生還した男性 - GIGAZINE

10メートル79センチの高さから水深30cmのプールに飛び込んで世界記録更新 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log