動画

iPhoneをぐるぐる振り回してスキーの瞬間を自撮りしたバレットタイムっぽいムービー「Centriphone」


iPhoneにヒモを結びつけてぐるぐる振り回しながらムービー撮影するCentriphoneという方法を用いてスキーで斜面を滑り降りる様子を撮影したのがNicolas Vuignierさん。まるで映画マトリックスの「バレットタイム」のような雰囲気で、迫力満点かつ美麗な映像を収めています。

Centriphone - an iPhone video experiment by Nicolas Vuignier - YouTube


にゅっと映像に写り込んだのはスキーヤーのVuignierさん。


手には糸を数本持っており、糸の先にカメラを起動したiPhoneがセットされています。


これをぐるんぐるん回すと……


徐々にカメラの視点が上がっていきます。


そして男性を見下ろす形に。


ここでスキーをスタート。


iPhoneは男性の周囲をぐるぐる回っているので、映像は360度を捉えており、不思議な雰囲気。


太陽の絶妙な光の中で雪が舞う様子は幻想的すらあります。


ぐるんぐるん振り回されるiPhone。


片手でiPhoneを振り回しながら岩の間を滑っていくVuignierさん。iPhoneの性能のすごさは確かですが、テクニックがなければ危険極まりないこともわかります。


また、ムービーには別の滑りの映像も収められています。


iPhoneをぐるぐる回して……


今度はゲレンデにある仕切りのようなものに飛び乗ります。


片手でiPhoneを振り回しながら絶妙なバランスで滑っていきます。


着地


華麗に斜面を滑りはじめ……


ジャンプ


空中に浮かんでいる瞬間は、まるで映画のワンシーンのような映像です。


さまざなま角度から。


最後はiPhoneがボトッと地面に落ちて心配になりますが、Vuignierさんによると、撮影でiPhoneが壊れることはなかったそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
iPhone 6sのカメラ性能を歴代iPhoneシリーズと比較するとこうなる - GIGAZINE

写真撮影の歴史をたった5分で振り返る「The History of Photography in 5 Minutes」 - GIGAZINE

iPhone 6でここまで美麗に撮影できることがわかる写真ギャラリーをAppleが公開 - GIGAZINE

テレビカメラを全て「iPhone 6」に置き換えることに決定したスイスのテレビ局、実際の取材風景はこんな感じ - GIGAZINE

写真撮影の表現を大きく広げることが可能な7つのDIYテクニック - GIGAZINE

炎・氷・火花などでひと味違った写真をカンタンに撮影する8のテクニック - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.