ムービー

卓球とサッカーが驚きの融合、ヘディングでプレイする新スポーツ「HEADIS」のムービーいろいろ


スリッパを使って卓球をする「スリッパ卓球」とは違うベクトルであるものの、卓球を斜め上に進化させたという点においては何一つ変わらない競技が、ドイツ発祥のヘディング卓球「HEADIS」です。

使っている台は卓球と同じなのですが、プレイヤーは手に何も持たず、サッカーの応用で自らの頭でヘディングをして球を打ち合います。通常の卓球とはまったく異なり、ボールに向かって突進する様には非常に迫力があり、かなりエキサイティングな競技になっているようです。


詳細は以下から。HEADIS - Kopfball Tischtennis

「HEADIS」は頭(HEAD)とテニス(TENNIS)をつなげた造語で、Rene Wegner氏が考案した卓球とサッカーを組み合わせたスポーツのこと。百聞は一見にしかず、下記のムービーを見ればどういうことか一発で分かります。

YouTube - Headis Promotion Video



ほとんど卓球と同じルールを採用していますが、使用する球が重さ95グラムのゴムボールであること、ボールをヘディングで打ち返すこと、卓球台に体が触れてもルール違反にならないことが異なります。このムービーでは特に体当たりのプレイスタイルを持つ選手が大胆な身のこなしを披露しています。

YouTube - HEADIS - Bester Ballwechsel EVER



「HEADIS」がテレビで紹介された時の映像。この人が考案者のRene Wegner氏。2006年に生まれた「HEADIS」は急速に広まっていって、ドイツの大学スポーツ連盟は「HEADIS」を正式に競技と認め、2009年11月に公式戦を行ったとか。

YouTube - HEADIS bei RTL



「W杯」と銘打った全国大会やトーナメント戦が多く開催され、ドイツでは盛んに行われているようです。低い位置でのヘディングはかなり難しそうですが、通常の卓球よりもアグレッシブな動きが要求されるため、スポーツでストレス解消をしたい人などにはうってつけのものと言えるかもしれません。

YouTube - Headis Cup Goettingen II 2009



ネット近辺での接戦が続くと、頭突き合戦になりかねない恐ろしさがありますね……。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
激しい卓球のスーパープレイベスト10 - GIGAZINE

どこにボールがあるか分からなくなりそうな卓球台 - GIGAZINE

土管の形をした変わった卓球台「Ping-pong pipe」 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.