ムービー

胸に「USA」とペイントし、毎朝アメリカの国旗を捧げている村が実在する


読者からのタレコミによると、「私はバヌアツ共和国に住んでいる者ですが、この国はギガジンのネタになるようなのが多いです。バヌアツはヤムイモの収穫を祝う際に行うランドダイブ儀式(バンジージャンプ)で有名ですが、その他色々変わったのが多いです。例えばジョンフラム村は胸にUSAとペイントし、毎朝村にアメリカの国旗を捧げている村です。メチャメチャ大きなナバンガの木、世界で一番火口に近づけるヤスール火山、ジュゴン、ツリーハウス、カバ、ネタはつきません」とのこと。

パッと聞くと信じがたい内容ですが、実際に写真&ムービーを提供してもらいました。

詳細は以下から。
これがバヌアツ共和国のタンナ島で行われている地域宗教ジョンフラムカーゴカルト教の例年祭。毎年2月15日はジョンフラム再訪の日とされ、タンナ島中から信者が集まり、夜通し歌い踊るとのこと。祭のハイライトの一つがこの行進で、竹槍を銃に見立て、とっておきのジーンズに身を固めた男たちの勇壮な行進、だそうです。
YouTube - HDバヌアツ共和国 ジョンフラムカルト教の奇祭に潜入!?


謎の老人


子どもたち


ツリーハウス


これがメチャメチャ大きなナバンガの木


以下にムービーがありますが、大きすぎる……
YouTube - ナバンガ書き出しよう


で、これはバヌアツ共和国ペンテコスト島のランドダイブ。バンジージャンプの元祖とも言われるこの儀式、時にはけが人、死人が出るそうです。現地では見学ツアーも組まれているとのこと。
YouTube - 衝撃!命知らずの男たち!!バヌアツ バンジージャンプ vanuatu landdive


その他のいろいろな場所の紹介。
YouTube - バヌアツ写真で紹介


世界は広い……。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
アフリカのカラフルな天然素材メイクをした女性の写真いろいろ - GIGAZINE

アフリカのすごいペット - GIGAZINE

燃えるように美しくオレンジ色に輝くアフリカの夕焼け写真 - GIGAZINE

カバの群れで混雑する川を背中伝いに走り抜けようと挑戦するワニ - GIGAZINE

南アフリカでゾウが増えすぎたため、間引きを再開することに - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.