ムービー

電車に乗って通勤するほど利口になったロシアの野良犬たち


ロシアの野良犬はどんどん利口になっていて、毎朝電車に乗って郊外から町の中心地へ食料を探しに来るようになっているそうです。ホットドッグなどを持っている人間を脅かして食べ物を落とさせたり、頭を足にすりつけてねだることで食料を得て、夜には比較的安全な郊外に戻っていくという行動をとっているとのこと。

そうした「通勤」を繰り返す犬が車内の座席で悠々と寝そべっている姿が多数撮影されています。

詳細は以下から。
English Russia >> Smartest Dogs: Moscow Stray Dogs

堂々と座席を占領。


犬も電車の中で立っているのは疲れるのでしょうか。


結構グッタリしています。


乗れる電車を待つ犬。


上着が枕代わりに。


人間は床で睡眠。


モスクワの地下鉄で眠る犬。駅に着いたことに気づいて降りていきます。
YouTube - The Dog in Moscow Subway



モスクワの生態学者によると、野良犬が電車を使い出したのは1990年代からとのこと。今では電車の降りる駅を判別する能力を持ち、信号も区別して道を渡るようになっているそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
熟睡するネコのムービーあれこれ - GIGAZINE

よく眠るための12の方法 - GIGAZINE

ダラダラした日常を送るネコたちのムービー - GIGAZINE

吸い込むだけで睡眠の代わりになる薬を開発中 - GIGAZINE

世界の中でも人口の多い都市での電車の乗り方 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.