メモ

変装して他の警察官に気づかれることなく町のパトロールの任務を受けた14歳の少年


警察官にあこがれた少年が、変装して警察署に入り込み、パトカーに乗って町のパトロールをする任務まで与えられてしまったそうです。制服を着ているので、町の人は間違えるかもしれませんが、本物の警察官がすぐに見抜けないというのは問題ありそうです。

詳細は以下から。
Boy, 14, dupes police, patrols Chicago for 5 hours|ABC 7 News

変装してパトロールを行ったのは14歳の少年で、シカゴの警察署にてパトロールをする任務を受けました。しかし、通常の制服にはあるはずの「星」が少年の制服にはなかったため偽物だとばれてしまったとのこと。少年はこれまで犯罪をしたことはなく銃も不所持、外見は14歳に見えず、悪意を持って変装したわけではなかったそうです。

警察は今回の事態を重大な国防侵犯であるとしており、5時間も変装を見破れなかった原因を調査しているとのこと。少年はシカゴが企画した若者向けの警察の仕事を紹介するプログラムに参加していたらしく、そこで警察署での手続きなどを知ったことが原因で偽者であると見破りにくくなったのではないかと警察のスポークスマンは述べています。

・関連記事
金曜の夜にジェイソンが街中に現れ、武装警官とヘリが出動する - GIGAZINE

かわいい女の子たちによるゼルダの伝説「リンク」コスプレ写真 - GIGAZINE

今後ドイツの警察犬は靴を履いてパトロールを行う - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log