メモ

50人の警察官が麻薬取引組織の幹部宅を重機に乗って襲撃


郊外にある富裕層が集まるマンションに50人の警察官が集まり、約1.8メートルの壁を重機で破壊して中に乗りこみました。そこはイギリスの麻薬取引組織の主要人物が住んでおり、幹部と思われる40歳の男とその息子が逮捕されることになりました。

強制襲撃は麻薬組織の疑いのあるロンドン各地の30以上の家や企業に対しても行われ、動員された警察官は全部で500人以上にもなるそうです。

詳細は以下から。Police use a JCB to burst into 'Fort Knox' of £100m drug gang | the Daily Mail

ものすごい人数の警察官が突入。


警察官が家に侵入するために重機を使うのはレアケースで、ロンドン警視庁のエリート特別諜報部が半年間監視と情報照合を行った上での作戦とのこと。

作戦と同時にヨーロッパ中の銀行へのアクセスも凍結させるなど、かなり大規模な作戦だったようです。最終的には20人が麻薬取引とマネーロンダリングの容疑で、3人が入国違反の容疑で逮捕されました。

重機の襲撃を受けたマンション。


マンションの前にはポルシェやハマーなどの高級車が。


逮捕された人物は過去6ヶ月で1億ポンド(約209億円)で稼いでおり、国際的なコカインと大麻の密売組織の重要人物という疑いがあったとのこと。組織はイギリス国内でも最大の麻薬取引組織で何年間も活動が続けられているそうです。

警察官に連行される容疑者。


ドラッグで稼いだ金は外貨取引でマネーロンダリングし、組織が表向き運営しているタクシー会社を通じて毎週400万ポンド(約8億円)の売上げとなっています。警察はドラッグがどの国から流れてきているかについての発表はしていませんが、今回の襲撃は組織解体の決定打になるだろうと述べています。

・関連記事
麻薬密売人とソフトウェア開発者の似ているところ - GIGAZINE

アメリカ政府、YouTubeを使って麻薬撲滅運動 - GIGAZINE

海岸に流れ着くコカインを売って生活する村人 - GIGAZINE

重機が巨大アームで自動車を半分にひねりちぎるムービー - GIGAZINE

建物の爆破解体ムービーいろいろ - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log