ムービー

仏僧が1ヶ月かけて砂で描きあげる曼荼羅(マンダラ)


杭のような棒状の道具を使って砂を少しづつ落としていって、精緻な曼荼羅を描いています。

うっかりため息もつけないので、かなり根気がいりそうな作業です。

詳細は以下から。
Ackland Online - Buddhist Art and Ritual | Mandala Construction

最初は何もないテーブル。


金属の棒を使って少しづつ砂を落としていきます。



作り始めて、だいたい一週間後。


まだ完成ではありません。


アップにしたところ。細かいのに乱れがない。


使っている道具。


細かく微調整も。


始めてから約一ヶ月で完成。


その後2ヶ月ほど展示された後、解体。


砂は水に流されました。


ダライ・ラマの70歳の誕生日に敬意を表して作られた曼荼羅。砂を使った曼荼羅をどのように作るかがよく分かります。
YouTube - Sand Mandala - Part I


こちらのムービーからは砂を落とす様子がアップで見られます。
YouTube - Sand Mandala

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
5万以上もの十字架で埋め尽くされている丘 - GIGAZINE

棺おけでできた家具いろいろ - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.