Foveon X3センサーQuattro内蔵のレンズ交換式ミラーレス一眼「SIGMA sd Quattro」フォトレビュー


SIGMAがCP+2016で、「dp Quattro」シリーズと同じFoveon X3センサーQuattroを搭載した、レンズ交換式ミラーレス一眼カメラ「SIGMA sd Quattro」を展示しています。

sd Quattro | カメラ | SIGMA GLOBAL VISION
http://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-series/

SIGMAのブースに到着。


CP+2014CP+2015とSIGMAの目玉はdp Quattroシリーズでした。

画質を突き詰めた結果の3次元異形デザイン、SIGMA「dp Quattro」3モデルフォトレビュー - GIGAZINE


SIGMAのdp Quattroに超広角21mm相当のシリーズ4作目「dp0」が登場 - GIGAZINE


そして、2016年のCP+の目玉は「sd Quattro」。


レンズ交換式のミラーレス一眼です。


dp Quattroと同様にぐいっと突きだしたグリップ部分。


グリップ性は極めて良好。確実にホールドできそうです。


構えるとこんな感じ。搭載のレンズは「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM


レンズマウントはシグマSAで、シグマSAレンズ資産を有効活用できます。


レンズ右側に取り外し用のボタン。


レンズを取り外してもらいました。


有効画素数は、sd Quattroが2900万画素、sd Quattro Hが4480万画素。


Quattro世代のFoveon X3 ダイレクトイメージセンサーは、「sd Quattro」が23.4×15.5mm(APS-Cサイズ相当)、上位モデルの「sd Quattro H」が26.6×17.9mm(APS-Hサイズ相当)と2種類アリ。


像面位相差検出方式とコントラスト検出方式の2種類のAFを採用することで、高速性と合焦性のそれぞれに対応できるとのこと。


液晶は3インチ(162万画素)でライブビュー撮影が可能。EVFは236万画素で画面をのぞくと自動でEVFに切り替わるオートモードも搭載しています。


Quattro世代のFoveon X3 ダイレクトイメージセンサーで「唯一無二の画質」をレンズ交換式で実現した「sd Quattro/sd Quattro H」の発売日、価格は未定です。

・関連記事
日本最大級のカメラ・写真イベント「CP+2016」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

画質を突き詰めた結果の3次元異形デザイン、SIGMA「dp Quattro」3モデルフォトレビュー - GIGAZINE

SIGMAのdp Quattroに超広角21mm相当のシリーズ4作目「dp0」が登場 - GIGAZINE

73

in レビュー,  取材,  ハードウェア, Posted by logv_to