市販版Oculus Rift正式発表、仮想世界を現実に変えるコントローラー「Oculus Touch」を採用


市販モデルと思われる写真が流出するも開発責任者のパーマー・ラッキー氏が「本物だけど、あれは古いモノ」と述べるなど、さらなる改良が示唆されていたVRヘッドセット「Oculus Rift」の市販版がついに正式に発表されました。ラッキー氏の発言通りブラッシュアップされた製品版「Rift」は、VR空間での行動をよりリアルにするための専用コントローラー「Oculu Touch」に対応します。

We're seeing the finished Oculus Rift firsthand for the first time | The Verge
http://www.theverge.com/2015/6/11/8766701/oculus-rift-consumer-edition-e3

Riftの全貌が明らかになった発表会の様子は以下のムービーで確認できます。

We're seeing the finished Oculus Rift firsthand for the first time - The Verge


VRの世界へ誘うヘッドセット「Rift」


ついに市販版が完成。


これが一般販売されるRift。


専用センサーはこんなデザイン。


Riftにはヘッドホンも搭載されています。


ヘッドホンが要らないという場面では……


簡単に取り外せます。


なお、底面のレバーでレンズの距離を調整可能。


VRゲームに没入するためにはコントローラーは必須。


RiftにはXbox Oneのコントローラーが同包されます。


OculusとMicrosoftの提携はコントローラーにとどまりません。新OS「Windows 10」は重要なゲームプラットフォームになるとみられており、RiftはWindows 10にネイティブ対応しています。


さらにゲームスクリーンをRiftが変えます。


これはRiftで作り出される「バーチャルシネマ」スクリーン。


バーチャルシネマスクリーンでVR対応していないXboxやWindows 10のSteamゲームもガンガン楽しめるというわけです。


すでにRift向けのVRゲームが多数開発されています。まずはシューティングゲーム「VALKYRIE」


「Chronos」


「NO WHERE」


その他のゲームについても、ゲーム見本市「E3 2015」で発表される予定です。


なお、OculusはRift向けのVRゲームを開発するデベロッパーを支援するために1000万ドル(約12億円)の資金を提供する予定とのこと。


そして、Rift用のプラットフォーム「Oculus Home」を発表。Riftを装着するとまず最初に立ち上がるホーム画面で、Riftゲームをすべて管理可能。もちろん仮想空間に映し出されます。


購入済みやプレイ途中のゲームタイトルだけでなく、オススメのゲームも表示されるとのこと。


Chronosのスタート画面はこんな感じ。


また、Riftを装着する仲間をSNSのように確認できます。これで世界中のゲーマーとつながることができるというわけです。


2DスタイルのOculus Homeも開発済み。


詳しくはE3 2015で発表される予定です。


ここでOculusからの「One More Thing(あともう1つ)」


ラッキー氏が登場。


「これがRift専用のVRコントローラー『Oculus Touch』です」


コードネーム「Half Moon(半月)」のOculus Touchはこんなデザイン。


両手に持って操作します。


Oculus TouchはVR空間での「つかむ」「はなす」「指さす」などを実行可能でバイブレーション機能も搭載。例えばFPSで「銃をつかんでぶっ放す」という行為を自然に行え、真の没入型VR体験が可能になるというわけです。


これにて発表会は終了。


すでにRiftの公式ページが公開されています。

Oculus Rift | Oculus - Oculus VR
https://www.oculus.com/en-us/rift/

流出版に搭載されていた前面のカメラは削除されたようです。


Riftを上から見るとこんな感じ。


RiftでVR空間を体験するとこんな風になるのでしょうか。


デスクトップタイプのセンサーはこんなデザイン。


ヘッドホン


Xbox One用のコントローラー付属で、購入後すぐにゲームをプレイ可能。


そして専用コントローラー「Oculus Touch」


ゲームのプレイスタイルが大きく変わりそうです。


Riftは2016年Q1(1月から3月)に発売予定です。

・関連記事
ついにOculus Riftの市販モデルの画像が流出、コントローラーの存在も明らかに - GIGAZINE

Oculus Riftを使うためのセットアップ費用は一体いくらかかるのか? - GIGAZINE

VRヘッドセットOculus RiftはゲーミングPC同等のハイスペックマシンが要求される - GIGAZINE

完璧なVR実現のためには8Kディスプレイでも物足りない理由とさらなる課題点 - GIGAZINE

没入型3Dヘッドアップディスプレイ「Oculus Rift」はステレオブラインドも克服する可能性 - GIGAZINE

ソニーのVRヘッドセット「Morpheus」最新版が公開されリリース時期が明らかに - GIGAZINE

4KゲームPCやOculus Riftでの超絶VR体験など最上位グラボ「GTX980Ti」の圧倒的高性能ぶりを見せつけるNVIDIAブース - GIGAZINE

「Oculus Rift」がFacebookに約2000億円で買収されたことが判明、MinecraftがOculus Rift版開発から撤退へ - GIGAZINE

310

in ハードウェア,  動画,  ゲーム, Posted by logv_to