モバイル

「世界で最も安全なAndroidスマートフォン」をうたうプライバシー重視のスマホ「NitroPhone 2/Pro」が登場


データの暗号化と保護を提供するUSBキーを開発しているドイツ企業のNitroKeyが、「世界で最も安全なAndroidスマートフォン」をうたうプライバシー重視の新型スマートフォン「NitroPhone 2/NitroPhone 2 Pro」を発表しました。NitroPhone 2/ProはGoogle Pixel 6/Proに基づいていますが、プライバシーに特化したモバイルOSであるGrapheneOSを搭載し、オプションとしてマイクやセンサー類を取り除くことで物理的に盗聴を防ぐことも可能とのことです。

New: NitroPhone 2/Pro with 4.5 Years of Software Updates! | Nitrokey
https://www.nitrokey.com/news/2022/new-nitrophone-2pro-45-years-software-updates

NitroKeyは2021年9月に同社初となるスマートフォン「NitroPhone 1」を発表しました。NitroPhone 1も「世界で最も安全なAndroidスマートフォン」をうたっていましたが、4カ月後の2022年1月4日に発表した「NitroPhone 2/Pro」も、セキュリティやプライバシーに特化したAndroidスマートフォンになっているとのこと。

NitroPhone 2/ProのハードウェアはいずれもGoogle Pixelが基となっており、NitroPhone 2がPixel 6、NitroPhone 2 ProがPixel 6 Proに基づいていますが、OSにはAndroidベースのオープンソースモバイルOSであるGrapheneOSを搭載しています。本体のベースにPixel 6/Proを用いたのは、セキュアブートを可能にするTitan M2セキュリティチップが搭載されていることに加え、Androidサポートによりセキュリティアップデートを迅速に配布できるからだとNitroKeyは説明しています。


NitroPhone 2/Proの特徴については、以下のものが挙げられています。

・暗号化とTitan M2セキュリティチップ:高度な物理的攻撃からデバイスとデータを保護することが可能。Titan M2のセキュアブートにより、起動時にOSへ変更が加えられていないか確認できる。


・自動キルスイッチ:一定期間操作しなかった場合、自動的にシャットダウンする。

・PINコード入力画面のスクランブル表示:PINコード入力時の数字の並びを毎回変えることにより、誰かにPINコードを推測されにくくなる。

・アプリの制御:デフォルトアプリは最小限であり、Googleによる制御を受けない。必要に応じてGoogle Playのアプリもインストールできるが、隔離された領域で実行されるサンドボックスのアプリとしてインストールされるため、悪意のあるアプリから本体を保護できる。

・トラッキング保護:アプリはデバイスのIMEI(端末識別番号)やSIMカードのシリアル番号、加入者ID、MACアドレスなどにアクセスできない。また、接続ごとにMACアドレスをランダムで変更することにより、Wi-Fiスキャナーによる追跡を防ぐ。

・無線攻撃からの保護:IOMMUとオプションのLTE専用モードを使用してベースバンドプロセッサを分離し、無線攻撃への防御力を向上できる。

・盗聴の物理的保護:スマートフォンはマイクだけでなく加速度センサー類も盗聴に使われる可能性があるが、オプションとしてマイクや加速度センサー類を外すことによって盗聴を物理的に保護することが可能。この場合、通話には外部ヘッドセットを使う。

・セキュリティアップデートの保証:NitroKeyは2026年10月までセキュリティアップデートを迅速に配信する予定。

・安全な配達:NitroPhone 2/Proは密封された箱に入った状態で配達される。

なお、ストレージ・RAM・カメラ・プロセッサ・ポート・指紋センサーなどは、本体のベースとなるPixel 6またはPixel 6 Proと同じです。


NitroKeyはNitroPhone 2/Proについて、「GoogleやAppleなしであなたのスマートフォンを完全に制御できます」と述べ、機密データを扱っており安全な通信手段が必要な活動家やジャーナリスト、プライバシーに関心のある人、従業員に安全なスマートフォンを配布したい企業などに必要なスマートフォンだとしています。

NitroPhone 2/Proは、NitroKeyの公式通販サイトで購入することが可能。本体価格はNitroPhone 2が899ユーロ(約11万8000円)、NitroPhone 2 Proが1255ユーロ(約16万5000円)であり、さらに発送先の国や地域に応じて送料がかかります。記事作成時点では、発送は2022年1月中旬ごろの見込みとなっていました。

NitroPhone 2 | www.nitrokey.com
https://shop.nitrokey.com/shop/product/nitrophone-2-244

NitroPhone 2 Pro | www.nitrokey.com
https://shop.nitrokey.com/shop/product/nitrophone-2-pro-245

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
手軽にできるスマホのハッキング対策は「再起動」すること - GIGAZINE

プライバシーとセキュリティを徹底的に重視したAndroidベースのオープンソースOS「CalyxOS」 - GIGAZINE

中国メーカーの超低価格スマホが出荷された時点でマルウェアに感染していたことが判明 - GIGAZINE

iPhoneユーザーはプライバシー保護を重視するものの実際の行動に移せていないことが明らかに - GIGAZINE

iPhoneの加速度計を使ってアプリがユーザーの活動・心拍数・位置・音声データなどを収集できるとの指摘 - GIGAZINE

in モバイル,   セキュリティ, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.