試食

ホイップクリームもりもり&カスタードを挟んだセブン-イレブンの「マリトッツォ」試食レビュー


ブリオッシュに生クリームを挟んだイタリアの伝統菓子「マリトッツォ」が日本中で人気を集めていますが、2021年7月20日(火)からホイップクリームと一緒にカスタードを挟んだ「マリトッツォ」がセブン-イレブンに登場しています。多種多様なマリトッツォが生まれるなか、セブン-イレブンのマリトォッツォはどのように仕上がっているのか、実際に食べてみました。

マリトッツォ|セブン‐イレブン~近くて便利~
https://www.sej.co.jp/products/a/item/111389/

これがセブン-イレブンで購入したマリトッツォ。


マリトッツォといえばホイップクリームのイメージですが、カスタードクリームも入っているのが特徴です。


原材料名にはパン・クリーム・乳等を主要原料とする食品・牛乳・グラニュー糖などが並びます。カロリーは1個あたり314kcal。


開封してみたところ、プラスチック製のケースに入っていました。


直径は8cmくらい。


高さは6.5cmほどです。


クリームには透明のフィルムがくっついているので剥がして……


実際に食べてみます。


「ホイップクリームのパンとカスタード添え」と感じるほどに主役は完全にホイップクリームで、柔らかいクリームが口の中で溶けると共に、ミルクの風味が広がっていきます。ただカスタードが入っているためか、ホイップクリームそのものの成分ゆえか、たくさん口に含んでもクドさがなく、クリームの量にしてはさっぱり食べられました。パンはコッペパンのような感じで、複数の編集部員に食べてもらったところ「これはクリームパンでは」「生地の分厚い食べごたえあるシュークリーム」という声もありました。ホイップクリーム&カスタード&パンという食べる人を選ばなさそうな王道の組みあわせなので、3時のおやつとして甘いものが食べたくなった時によさそうです。


なお、マリトッツォは税込289円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
100円でクリームたっぷりのイタリア伝統スイーツが楽しめる「マリトッツォ(チョコ入りホイップ)」をローソンストア100で買ってみた - GIGAZINE

たっぷりクリームの濃厚なミルキーさとフルーツが相性抜群な「マリトッツォ」3種をジョリーパスタで食べてみた - GIGAZINE

倒壊寸前までホイップクリームを山盛りにのせた「メガ盛りスイーツバーガー」をTEDDY’S Bigger Burgersで食べてみました - GIGAZINE

生クリーム専門店「ミルクカフェ」が大阪・梅田にオープンしたので究極の生クリームがたっぷり乗った「生クリーム林檎パイ」を食べてきた - GIGAZINE

生クリームをソフトクリーム並にドカ盛りしたクレープゴリラ「トリプルゴリラ盛り」と塔のようにそびえるかき氷「やんちゃマンゴー やんちゃ盛り」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.