ソフトウェア

NVIDIAがGPU「RTX 3060」のマイニング制限を解除するドライバーを誤配布


NVIDIAのGPU「GeForce RTX 3060」にかかっている、マイニング目的での利用を防止するためのハッシュレート(マイニング速度)リミッターが、公式配布されたドライバーにより解除できる状態になっていたことがわかりました。すでに該当するドライバーの配布は停止されています。

Nvidia confirms it accidentally unlocked RTX 3060 Ethereum mining - The Verge
https://www.theverge.com/2021/3/16/22333544/nvidia-rtx-3060-ethereum-mining-rate-limit-unlock-driver

Bestätigt: Beta-Treiber hebelt Mining-Bremse der RTX 3060 aus - ComputerBase
https://www.computerbase.de/2021-03/mining-bremse-geforce-rtx-3060-umgehbar-eth-hashrate/


GeForce RTX 3060をはじめとした「RTX 30」シリーズに暗号資産(仮想通貨)マイニング用途に向かないような制限がかけられているのは、GPUをめぐってゲーマーと暗号資産マイナーの間で争奪戦となっている状況が一因です。NVIDIAはマイニング用途に適したGPU「CMP HX」シリーズを2021年第1四半期からリリース予定で、「RTX 30シリーズはゲーム用途に」という住み分けを狙っていることがわかります。

先日流れたハッシュレートリミッターを回避する方法が見つかったという情報は、この住み分けを破壊しうるものでしたが「制限を回避した」わけではなく「制限対象外の暗号資産での数字だった」という指摘でいったんは落ち着いたかに見えました。

NVIDIAのマイニング性能リミッターが回避されたという情報はリミッター対象外の暗号資産を用いた誤報か - GIGAZINE


しかし、このたび判明したのは「NVIDIA公式配布のドライバーにより制限を解除することができる」というもの。該当するドライバーは、Windows Insider Program経由で開発者向けに配布されたベータ版ドライバー「GeForce 470.05」で、ニュースサイト・The Vergeによると、ハッシュレートリミッターを解除するための内部開発向けコードが誤って含まれていたとのこと。

NVIDIAは当該ドライバーの配布を取り消しましたが、すでにミラー版が出回っており、「RTX 3060」もマイニング目的の対象となってしまったようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
NVIDIAがマイニング向けプロセッサ「CMP」を発表&「RTX 3060」のマイニング機能を制限 - GIGAZINE

NVIDIAがGPUの供給不足解消のために「GeForce RTX 2060」や「GeForce GTX 1050 Ti」といった旧型GPUの再生産を計画中 - GIGAZINE

NVIDIAが過去最高の売上高をたたき出す、ゲームとデータセンター事業で特に大幅な収益増を記録 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.