試食

獺祭をシェイクにしたモスバーガーの「まぜるシェイク獺祭-DASSAI-」試飲レビュー


2020年12月26日(土)から、銘酒「獺祭」をモスバーガーがバニラシェイクにしてしまった「まぜるシェイク獺祭-DASSAI-」が登場しています。ノンアルコールの「獺祭甘酒」が使用され、こうじの甘みなどが楽しめるシェイクになっているとのことで、実際に飲んでみました。

まぜるシェイク 獺祭(だっさい)‐DASSAI‐ | 限定メニュー | モスバーガー公式サイト
https://www.mos.jp/menu/detail/P00033/26/

これが持ち帰りで購入した「まぜるシェイク獺祭-DASSAI-」です。左がSサイズ、右がMサイズです。


iPhone 12と比べるとこんな感じ。


カバーを取って横から見たものです。見た目は普通のバニラシェイクのようですが……


よく見ると3層に分かれており、下の方にバニラシェイクとは違う液体が沈んでいるのがわかります。


獺祭のシェイクとは一体……?とわくわくしつつ上の層をすくって食べてみたところ、普通のバニラシェイクの味でした。どうやら底に沈んでいた透明な液体が獺祭甘酒のようです。


付属のスプーンを使って全体をよく混ぜてみます。


とくに見た目に大きな変化はありませんが……


ひと口飲むと、バニラシェイクのミルキーな甘さの中にほんのりと日本酒特有のこうじの香りが漂います。苦みや独特のアルコールの香りもないので、獺祭そのものよりも飲みやすく、おいしくなっているとの声もありました。口当たりは柔らかく、「日本酒が苦手な人の苦手な理由」だけを取り除いてスイーツにしたような感じなので、むしろ日本酒が苦手な人にほど飲んでもらいたい一品。見た目からは獺祭甘酒がやや少なめに見えましたが、バニラシェイクの甘さやミルキーさとの絶妙なバランスを保つ量となっていました。


「まぜるシェイク獺祭-DASSAI-」は、Sサイズが税抜334円、Mサイズが税抜399円で、全国のモスバーガーで期間限定で販売されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
紙パックで飲むいちごオレをアイスモナカで完全再現した「モナ王いちごオ・レ」を食べてみた - GIGAZINE

上から下までチョコ尽くしなチョコ好きのためのチョコアイス「明治 エッセルスーパーカップSweet’s 4層仕立てのガトーショコラ」試食レビュー - GIGAZINE

チーズ3種使いでチーズケーキ好きを狙い撃ちにした「バスチー3 -バスク風チーズケーキ-」試食レビュー - GIGAZINE

ポケモンと東京ばな奈がコラボした食べるのがもったいないくらいかわいい「イーブイ東京ばな奈」試食レビュー - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.