アート

新たな「芸術修復失敗事件」が発生、笑顔の女性の彫刻が見るも無惨な姿に


芸術作品が素人の手によって見るも無惨な姿に「修復」されてしまうという事態がスペインでまたもや発生し、1923年に作られた彫刻が原型とは似ても似つかない姿になってしまいました。

Polémica en Palencia por una restauración que deja hecho un «cristo» el relieve de una fachada
https://www.abc.es/espana/castilla-leon/abci-polemica-palencia-restauracion-deja-hecho-cristo-relieve-fachada-202011091733_noticia.html

Who Did This? Yet Another Amateur Art Restorer in Spain Has Absolutely Demolished a Once-Beautiful Artwork | artnet News
https://news.artnet.com/art-world/restoration-fail-palencia-1922472

Botched statue restoration draws ridicule in Spain - CNN Style
https://edition.cnn.com/style/article/statue-restoration-palencia-spain-scli-intl/index.html

Botched Art Restoration in Spain Renders Smiling Statue Unrecognizable | Smart News | Smithsonian Magazine
https://www.smithsonianmag.com/smart-news/amateur-restorer-botches-carving-spain-180976271/

スペインでは過去に「81歳のおばあちゃんが善意でキリストの絵画を修復してしまう」「修復業者がオリジナルとは似ても似つかぬ修復をしてしまう」といった事件が多発しており、適切な訓練を受けていない人物でも修復業者を名乗れてしまうという現状の法制度に、非難の声があがっていました。


そして新たに話題になっているのが、スペイン・パレンシア市の銀行のファサードの一部。この彫刻は家畜に囲まれた笑顔の女性をかたどったもので、1923年に完成したため、いくらかの風化がみられていました。

そんなある日、スペインの画家であるAntonio Capel Artista氏は彫刻が見るも無残に修復されていることを発見。「まるで漫画のキャラクターのようだ」という言葉と共にFacebookに写真を投稿したところ、多くの人に注目されるところとなりました。

Las fotos están un poco borrosas, de todas maneras se aprecia la pícia perfectamente. Esta cabeza se cayó de uno de los...

Antonio Capel Artistaさんの投稿 2020年11月7日土曜日


これが修復前の彫刻。細部が失われているものの、まだ女性が微笑んでいるということは見てとれます。


一方で以下が修復後。平たい顔に取って付けたような目と鼻があり、アニメ「ザ・シンプソンズ」のような雰囲気すらあります。


修復を行ったのが誰なのかは記事作成時点では不明。The IndependentのKate Ng氏は「これは金銭的支払いを受けて行われたことだと思いますが、より罪が重いのは仕事を委託し、修復後も何も間違ったことはないかのように振る舞った人物です」と非難。スペインの保存修復協会はTwitterで修復が「専門家ではない人物が介入したもの」だという見方を示しています。

保存修復協会のフェルナンド・カレラ氏は誰であっても芸術品の修復ができてしまう法律の現状について「薬剤師の資格がない人が薬を売ることを許可されたり、建築家でないにもかかわらず建物を作れる状況を想像できますか?」と問いかけ、芸術品の修復についての法整備を強く求めています

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
素人が絵画を修復しようとして大失敗する事態がまたもや発生、専門家が素人によるアート修復の規制を訴える - GIGAZINE

1億円越えの現代アートを作るお手軽な方法を解説した「HOW TO MAKE MODERN ART」 - GIGAZINE

「モナ・リザのヌードスケッチ」と思われる作品が見つかる - GIGAZINE

世界で最も高価な色、金より貴重な顔料「ウルトラマリン」の歴史 - GIGAZINE

1億円越えなのに落書きにしか見えない抽象絵画10作品 - GIGAZINE

in アート, Posted by logq_fa