レビュー

新型コロナウイルスの流行の勢いを国別で可視化・比較できる「COVID-19 data explorer」


新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が流行するにつれ、ニュースで基本再生産数(R0)、致命率、流行曲線という言葉を聞くことも増えてきました。さまざまな研究が急激に行われ、論文発表数も増えていますが、各国での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を一般の人でもわかりやすく可視化したものは少ないということで、データコンサルタントのdatabrewが「COVID-19 data explorer」を公開しました。任意で国を選択し、各国の流行が増加傾向にあるのか減少傾向にあるのかを比較可能となっています。

Databrew's COVID-19 data explorer
https://datacat.cc/covid19/

上記URLにアクセスすると、以下のようなページが開きます。


画面上部にはグラフが2つ。左の画面はX軸が「デイ・ゼロ」始まりとなっていますが、右のグラフは「デイ・ゼロ」以前のグラフの動きも表示されます。なお、デイ・ゼロの定義は自分で決めることが可能。


グラフの下、左側ではグラフとして表示する国を選べます。デフォルトではフランス・イタリア・スペイン・アメリカとなっていますが、テキスト欄にカーソルを載せるとその他の国の候補が表示されるので、ここから選べばOK。


グラフ下部、真ん中あたりにはスライダーがあり、ここで「デイ・ゼロ」を定義するクリティカルマスを決めることができます。デフォルトではデイ・ゼロを感染症例1件と定義していますが、これを感染症例500件まで増やすことが可能。


その右側では、Y軸を対数スケールとするか否か、グラフを累積数にするか否かというチェックボックスが並んでいます。


例えば、グラフ化する国をイタリア・アメリカ・日本の3カ国にするとこんな感じ。デイ・ゼロは症例1件、対数スケールかつ累積数にしています。


以下は縦軸が「確認感染例の累積数」で横軸が「1件目の症例が見つかってからの経過日数」となっています。赤色がイタリア、日本が茶色、アメリカがピンクのグラフです。グラフを見てみると、ある時から突然イタリアのグラフが跳ね上がっているのがわかります。日本は比較的グラフが穏やかで。アメリカは46日目あたりで累積感染者数が日本を越えています。


デイ・ゼロの定義を「感染例100件」にしてみました。


すると、アメリカは感染例100件を越えてから間もないことがわかります。


また、デイ・ゼロ以前の変動を表示するグラフを見てみると、100件を越えたあたりからアメリカのグラフの勢いが増していることがみてとれます。逆にイタリアは、わずかではありますが勢いが落ちています。


さらに対数スケールのチェックを外すとこんな感じ。イタリアのグラフの勢いが強調されました。


……が、累積数のチェックをはずし、新規感染者数に限定すると、イタリアの勢いが急激に下がりはじめていることが示されました。


逆にアメリカはグラフが跳ね上がりを見せていて、各国の感染が減少傾向にあるのか増加傾向にあるのかがまるわかりに。


グラフにイランを追加してみました。


するとグラフの色が変化。今度はイランが赤、イタリアが緑、日本が黄色、アメリカがピンクです。イランもイタリアと同様に急激にグラフが伸びています。


さらに、デイ・ゼロの定義を感染症例1件に戻してみると、初めて症例が報告されてから感染確認数が増加していくまでのグラフの勢いに各国差が顕著に表れました。


また、画面上部の「World Map」タブを押すと、各国の感染者数が地図上に表示されました。


デフォルトでは階級区分図になっており、青から赤にかけて、感染確認数が色分けされています。


円の大きさで数を可視化するとこんな感じ。


また、感染確認数だけでなく、回復者数・死者数も表示されることが可能となっています。


地図の下では感染確認数・回復者数・死者数の国別ランキングが表示されていました。


なお、COVID-19 data explorerはジョンズ・ホプキンズ大学によってまとめられた、WHOやCDCを始めとする医療機関が公開したデータに基づいているとのことです

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
新型コロナウイルスパニックによるトイレットペーパーや消毒剤の買い占めが海外でも発生、闇市場が形成される可能性も - GIGAZINE

消毒液はただのアルコールにあらず、おうちで作れる消毒液のレシピがムービーで公開中 - GIGAZINE

新型コロナウイルスが指数関数的に流行している可能性が示唆される - GIGAZINE

「飲酒が新型コロナウイルスに効く」と信じて27人がメタノール中毒で死亡 - GIGAZINE

新型コロナウイルス対策はとにかく「手洗い」に尽きるとWHOが様々な噂をメッタ斬り - GIGAZINE

in レビュー, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.