サイエンス

50年前の理論モデルですら現在の温暖化を正確に予測していた

By TheDigitalArtist

学術誌のサイエンスが、地球温暖化懐疑論者の「古いコンピューターシミュレーションは現代の地球温暖化を予測してはいなかったから、現代のシミュレーションの予測も正確だとは言い切れない」という意見への反論として、「50年前のモデルですら現代の温暖化を正確に予測していた」という論文を報じています。

Evaluating the performance of past climate model projections - Hausfather - - Geophysical Research Letters - Wiley Online Library
https://agupubs.onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1029/2019GL085378

Even 50-year-old climate models correctly predicted global warming | Science | AAAS
https://www.sciencemag.org/news/2019/12/even-50-year-old-climate-models-correctly-predicted-global-warming

「地球温暖化」なる言葉が登場したのは1970年代のこと。気候学者がコンピューターを活用して、二酸化炭素レベルの上昇が地球の気温を上昇させると予測したことがきっかけとなりました。地球温暖化が世間の注目を浴び出したとき、懐疑論者によって「そのモデルによる予測は正確なのか?」という疑問が投げかけられました。今回の論文を報じているサイエンスでさえも、1989年には「二酸化炭素の温室効果によって地球の気温が上昇しつつあると気候学者は感づいているようだが、まだ証明には至っていない」と発表し、地球温暖化に対して懐疑的な立場を取っていました。

Hansen vs. the World on the Greenhouse Threat | Science
https://science.sciencemag.org/content/244/4908/1041


カリフォルニア大学バークレー校の大学院生Zeke Hausfatherさんが率いる研究チームが発表した論文は、「過去の地球温暖化に関するモデルがどれほど正確だったのか」を検証したもの。研究チームは1970年から2001年までに発表された14件のシミュレーションモデルを改めてコンピューターに入力し、その精度を検証しました。検証の対象となった研究のモデルの中にはコードが古すぎたため、出版された論文のグラフを特殊なソフトで読み取る作業が必要だったものもあったとのこと。

検証の結果、「ほとんどの論文は今日の地球温暖化を正確に予測しており、14本中10本の予測結果が、実際の観測結果と比較しても統計学的に大きな差はなかった」と研究チームは結論付けています。

By andreas160578

1970年以降、地球の気温は約0.9℃上昇しています。14本の論文のうち古い7本は、予測結果と実際の観測結果の間に10年で約0.1℃の誤差が生じていました。しかし、研究チームはこの誤差について「温暖化に影響を与える諸要素が当時発見されていなかったため」と説明。当時の研究では、温室効果ガスやエアロゾルなどの微粒子を増加させる「経済発展」などを予測することが困難でした。研究チームは「予測が困難だった部分について修正を行った場合、7本中5本の予測が実際の観測結果と十分に一致した」と述べています。

また、一部の論文の予測が正確ではなかったことに関して、「物理学的モデルの欠陥ではない」とも研究チームは述べています。例えば1988年にNASAの科学者のJames Hansen氏が提唱した温暖化モデルは、結果的に現実よりもさらに0.3℃高い気温を予測していました。しかし研究チームによると、この予測のズレは、1989年にモントリオール議定書によって温暖化に多大な影響を与えるフロンが規制されたことが原因とのこと。

今回の論文を受けて、イギリス・リーズ大学の気候モデルの専門家であるPiers Forster氏は、「今日のコンピュータープログラムでさえ不確実な部分はあるが、それでも気候モデルは十分信頼できます」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「温室効果ガス削減は予定よりも遅れている」と国連機関が報告 - GIGAZINE

地球環境は「もう戻れないところ」にまで来てしまった可能性がある - GIGAZINE

1万1000人以上の科学者が「地球の気候は危機的状況にある」と合同で宣言 - GIGAZINE

気候変動によって年間2000万人が家を失っており影響は低所得国家で特に深刻という指摘 - GIGAZINE

地球温暖化によって赤ちゃんが予定より早く生まれやすくなる可能性がある - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.