レビュー

5億円以上の出資を集めた悪魔城ドラキュラ風アクションRPG「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」をNintendo Switchで遊んでみた


コナミの名作アクション「悪魔城ドラキュラ」を手がけた五十嵐孝司氏が手がける新作アクションゲーム「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」の日本語パッケージ版が2019年10月24日(木)にリリースされました。「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」はクラウドファンディングサイトのKickstarterで2015年当時のビデオゲームカテゴリで史上最高額となる約460万ドル(約5億7000万円)を集めたタイトルで、その時に出資していたリワードが届いたので、開封して中身を確認しながら実際にゲームも遊んでみました。

Bloodstained: Ritual of the Night by Koji Igarashi — Kickstarter
http://igavania.com/jp/#navtop

目次:
◆リワード開封
◆ゲームレビュー

◆リワード開封
編集部に届いたAlchemist's Treasureのリワードが以下。「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」のロゴがデザインされた段ボール箱に入っています。


144mmのiPhone 11 Proと比較するとこのくらいの大きさ。


中を開けると、洋書のように装丁された箱が入っていました。


金色で縁取られており、高級感が漂います。


裏面に「悪魔城ドラキュラ」シリーズなどのキャラクターデザインを手がけた小島文美氏のイラストがプリントされていました。登場キャラクターの「ミリアム」と「ジーベル」が描かれています。


右側面は背表紙風になっています。


左側面を覆うものはなく、中身が見えるようになっていました。


中に入っているのは、ゲームのサウンドトラック、ポスター、アクセサリー類が入った箱。


サウンドトラック。


中には2枚組のディスクとゲームの攻略本が入っています。


攻略本の内容は全て英語。


ポスターのサイズはA2サイズ。


アクセサリーの箱を開けるとこんな感じ。


左から、ステンドグラス風のバラを模したラペルピン、ゲームロゴがプリントされたピンバッジ、ゲーム中に登場する武器「ヴァルキリーソード」をモチーフにしたキーチェーン。


ステンドグラス風のシールが入っていました。


アクセサリーの入っていた箱の裏には、内容物の説明が書いてありました。


◆ゲームレビュー

なお、Alchemist's TreasureにはXbox One、PlayStation 4、Steam(PC/Mac/Linux)対応の支援者特別エディションのパッケージソフトもついている予定だったのですが、今回届いたリワードには同梱されておらず、後日に別途送付されるとのこと。そのため、今回はNintendo Switchでダウンロード購入してプレイすることにしました。

Nintendo Switch|ダウンロード購入|ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト Bloodstained: Ritual of the Night
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000023177

ゲームの雰囲気は以下の公式トレーラーを見るとよく分かります。

Bloodstained: Ritual of the Night - Gameplay Trailer - Nintendo Switch - YouTube


スタート画面はこんな感じ。


セーブデータは20個作成することができます。


ゲームの難易度は、初回プレイでは「ノーマル」のみ選択できました。


ロードに少し時間がかかりますが、攻略のヒントや小ネタが表示されるのであまり気になりません。


ざっくりストーリーを説明すると、錬金術師が悪魔を召喚するためのいけにえ「シャードリンカー」を生み出したのですが、シャードリンカーである「ジーベル」という男が報復のため地獄の城をこの世に復活させてしまします。同じくシャードリンカーである主人公「ミリアム」がジーベルを止めるため、悪魔の城に乗り込んでいくというお話。


彼女が主人公の「ミリアム」


シャードリンカーという特殊な人間であるミリアムは、悪魔を倒して手に入れた「シャード」の力を使うことができます。シャードの力を使うことは、シャードリンカーにとって負担が大きいようで、シャードを得たときのミリアムも苦しげな声を上げています。


シャードによって手に入れられるのは魔法のような能力。火の玉を放ったり、衝撃波を発生させたり、悪魔を召喚したりすることができます。敵を攻撃するだけでなく、大砲の導火線に火をつけて障害物を壊すなど、シャードの力を駆使して悪魔の城を攻略していくというわけ。


以下のムービーはシャードを手に入れる様子や、実際にシャードの力を使用している様子。シャードの力を利用するのはシャードリンカーにとって負担が大きいようで、シャードを得たときのミリアムも苦しげな声を上げています。

「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」でシャードの力を使ってみた - YouTube


画面左上の赤いゲージが体力を表すHPで、紫のゲージはシャードや必殺技を使うと消費されるMPを表しています。


体力が尽きるとゲームオーバー。オートセーブには対応していないので、前回セーブした地点まで戻されてしまいます。こまめなセーブが大事です。


城の中に点在する大きなソファがある部屋で、ソファに座るとセーブができます。ソファに座るたび「よいしょ」「どっこいしょ」とつぶやくミリアムは少し年寄りくさい感じがしつつも、かなり親近感が湧きます。


ミリアムがかなりお疲れな感じで「どっこいしょ」と言ってるのは以下のムービーで確認できます。なお、日本語版のミリアムの声優は小清水亜美さんが務めています。

「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」ミリアムの「どっこいしょ」 - YouTube


ノーマルモードでも結構やり応えがあり、ボスが強くて倒せないということもしばしば。そんなときは、雑魚モンスターを倒してコツコツ経験値をためてレベルを上げたり……


装備している武器とボスの相性が悪いかもしれないので、武器を変えて再挑戦するという手もあります。武器の種類は「短剣」「大剣」「ムチ」「銃」など11種類あり、それぞれ攻撃範囲や攻撃スピードが異なります。色んな武器を試して自分にあった攻撃スタイルを身につけるのも楽しみのひとつ。


11種類の武器のうち、「武足」「短剣」「ムチ」「剣」を使っている様子は以下のムービーで確認できます。短剣のような攻撃範囲の狭い武器は攻撃のモーションが速く、ムチのように攻撃範囲の広い武器は攻撃モーションが遅くなっています。

「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」で武器4種試し切り - YouTube


一部の装備品は見た目に反映されます。たとえばミリアムの顔がアップになるイベントシーンが……


頭装備によっては顔が全然見えなくなることもあるので、実用性をとるかビジュアルをとるかは悩ましいところ。


装備品は城の中で拾うことができるほか、城にある素材を集めて作成することもできます。装備品以外にも、料理を作ったりシャードを強化したりするのに素材集めが必要になってきます。


装備する武器や使用するシャードによって異なるプレイスタイルを楽しめるうえ、レベルアップ、素材集め、武器集め、シャード集めなどやりこみ要素が多いので、つい時間を忘れて遊んでしまいます。いくらレベルを上げようが、城の深層にたどり着こうが、セーブを忘れて力尽きてしまうと前回のセーブポイントに戻され水の泡になってしまうシステムは、どこか昔のゲームを思い起こさせるスリルを感じられます。ある程度道筋がきまっている横スクロールアクションで、操作もあまり難しくないので、一度ゲームから離れてしまった大人でも楽しめるようなゲームになっていました。

「ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト」はNintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、Steamで購入でき、ダウンロード版の価格は税込6028円となっています。

Nintendo Switch|ダウンロード購入|ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト Bloodstained: Ritual of the Night
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000023177

ブラッドステインド: リチュアル オブ ザ ナイト | 公式PlayStation™Store 日本
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0114-CUSA17388_00-BLOODSTAINED0000

Bloodstained: Ritual of the Night を購入 - Microsoft Store ja-JP
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/bloodstained-ritual-of-the-night/9p9k78101lcw?activetab=pivot:regionofsystemrequirementstab

Bloodstained: Ritual of the Night
https://store.steampowered.com/app/692850/Bloodstained_Ritual_of_the_Night/

Amazon.co.jpではNintendo SwitchとPlayStation 4のパッケージ版が購入でき、記事作成時点ではNintendo Switch版が税込4970円、PlayStation 4版が税込4967円となっていました。

Amazon | Bloodstained: Ritual of the Night - Switch | ゲーム


Amazon | Bloodstained: Ritual of the Night - PS4 | ゲーム

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ヴァンパイアが何日で世界を征服するか?」を計算できるオンラインシミュレーター「Vampire Apocalypse Calculator」 - GIGAZINE

廃船で消えた船員の行方を推理するNintendo Switchのミステリー「Return of the Obra Dinn」プレイレビュー - GIGAZINE

「シェンムー3」がEpic Gamesストア独占配信となったためSteamユーザーの不満が爆発、ついに出資金の返金に対応することに - GIGAZINE

30秒以内で「キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲」をクリアするムービーは倍速再生のような圧倒的スピード感 - GIGAZINE

吸血鬼「ドラキュラ」はどのようにして「古い言い伝え」から世界的に有名な「古典作品」になったのか? - GIGAZINE

in レビュー,   動画,   ゲーム, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.