動画

スティーブン・キング原作の流血ホラー「イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-」予告編公開


スティーブン・キングと息子のジョー・ヒルによるホラー小説「イン・ザ・トール・グラス」を映像化した「イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-」の予告編が公開されました。少年の助ける声を耳にして身長よりも背の高い広大な草むらに足を踏み入れた男女が、草むらにひそむ「邪悪な力」により閉じ込められてしまう……という物語は「キング好きの心をつかむはず」と評される内容となっています。

『イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-』予告編 - Netflix - YouTube


映し出される草原は……


どこまでも広がっています。


草原の横に停まる車。


草原から「誰か助けて!」という声を耳にした男女2人は、車から出てきます。


身長よりも高い草がぼうぼうと生える草原に……


足を踏み入れる男女。


うっそうと生い茂る草むらを歩く女性。


一緒に草むらに入ったはずですが、早くも男性と女性は離ればなれに。


「ここは何かがおかしい」と直観しつつも、女性は草むらをかき分け進みます。


そのむき出しの足には「何か」が付着。


「車に引き返すべきだよ」「ベッキー、どこだ?」と声だけがこだまします。


そこに急に現れたのは帽子をかぶった別の男性と……


夫婦。


映し出されるハエとカラス。


5人は草むらを抜け出せないまま、時間だけが経過します。


「私の息子もここで迷子になった」


「こんなの狂ってる」


増えていくハエの数。


夜になっても抜け出せず……


「もう二度と彼女には会えない」と頭を抱える男性の背後から、「見つけられるよ」と子どもの声。


「でも一回死んだ方が簡単だよ」と謎の子どもが現れます。


「ここにどれぐらいいるんだ?」という質問に子どもは「わからない」


途絶えたスマートフォンがようやくつながったかと思いきや……


響きわたるのは女性の叫び声。


画面に表示される「Unknown」の文字。


カラスの群れが飛び立ち……


夜の草原。


不意に全ての音が消え、揺れていた草がすべての動きを止めます。


「シーッ」と慣れたように気配を消す子ども。


響きわたる女性の叫び声と共に、「何か」が現れだします。


草原の向こう側に建っている教会に秘密がある様子。


真っ赤な煙が空を覆い……


地下室への扉が開かれます。


女性が目にしたものとは……。


「これはただの『草』だ」


イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-」は2019年10月4日(金)からNetflixで配信予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「シャイニング」の惨劇を生き延びた少年が雪山の呪われたホテルを再び訪れる「ドクター・スリープ」最終予告編 - GIGAZINE

スティーブン・キング作品を原作とした映画のベスト5&ワースト5 - GIGAZINE

「時に『死』の方がよい時もある」、スティーヴン・キング原作の映画「Pet Sematary」予告編公開 - GIGAZINE

スティーブン・キング一家は妻も子どもも子どもの嫁も小説家 - GIGAZINE

冒頭の一文の「書き出し」に何ヶ月もかける理由をスティーヴン・キングが語る - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.