ハードウェア

幻想的な光のオーブをライトペインティングで超簡単に作り出せる「BALL OF LIGHT TOOL」


あらゆる場所に美しく幻想的に光るオーブのライトペインティングを出現させる「BALL OF LIGHT TOOL」が登場しました。誰でも簡単に使うことができ、独創的な写真を撮影することが可能になります。

The Ball of Light Tool — Denis Smith
https://www.denissmith.com.au/the-ball-of-light-tool

BALL OF LIGHT TOOLは幻想的な球体のライトペインティングを行うためのツール。以下のようにさまざまな色合いで独特の光の表現が可能です。


これが光を生み出すデバイス。ボールが2つついているものと……


3つついているものがあります。ボールは本体からケーブルでつながっており、これをぐるぐると大きく回すことで球体のライトペインティングが完成するわけです。


BALL OF LIGHT TOOLを使ってどのような表現が可能なのかは以下から見ることができます。

BOL Tool Promo HD on Vimeo


デニス・スミスさんは写真家でありライトペインティングクリエイターの1人。スミスさんのライトペインティングの旅は、以下のようなスティック型のツールを作り出したことから始まりました。


このツールを使うとさまざまな光の表現が可能になり、まさに画期的な発明でした。写真家であるスミスさんにとって「まったく新しい世界が開けた」とのこと。


そしてライトペインティングの世界で新たにスミスさんが出会ったのが「オーブ」


オーブでのライトペインティングに夢中になったスミスさんはすぐさまオーストラリアで撮影を敢行。シドニーのオペラハウスを背景にしたオーブを始めとし、世界中のさまざまな場所で撮影を行いました。


またワークショップも行い、世界中のアーティストたちにライトペインティングの魅力やテクニックを伝えてきました。


そしてスミスさんは、ライトペインティングのコミュニティをさらに盛り上げるため、簡単に使えて圧倒的なオーブのライトペインティングを作れるツールを開発&リリースすることに。それがスミスさんが手に持っているBALL OF LIGHT TOOLであるわけです。


これがBALL OF LIGHT TOOL。ちょっと分かりづらいですが、男性がBALL OF LIGHT TOOLをぐるぐると回しています。


BALL OF LIGHT TOOLはさまざまな色を含み……


光の明るさを自由自在に調整可能。この2つの機能はスミスさんにとってなくてはならないそうです。これらの調整は手元のコントローラーで簡単に行えます。


さまざまな場所で撮影を行うスミスさんは、時に明るい環境下でBALL OF LIGHT TOOLを使うため、BALL OF LIGHT TOOLの光が弱いとうまく撮影できないそうです。


BALL OF LIGHT TOOLは基本となるキットの他に、ヘッドと呼ばれるさまざまな色合いのボールが存在します。使うヘッドによって色合いが異なるので、複数のヘッドを集めることで多様なオーブを作り出せるわけです。


BALL OF LIGHT TOOLを購入するともれなく専用パスワードがついてきて……


ウェブサイト上のムービーでライトペインティングが作れる方法を1から学ぶことができます。


しかし、どんなに優れたツールでも回している最中に地面にぶつけて壊してしまったらおしまいだ、ということで……


BALL OF LIGHT TOOLはめちゃくちゃ頑丈に作られています。ムービーではハンマーでガンガン叩かれていましたが、問題なく光り続けていました。


なお、BALL OF LIGHT TOOLは以下から購入可能。記事作成時点ではヘッドが3つついたものが270オーストラリアドル(約2万円)で……

The Ball of Light Tool — Denis Smith
https://www.denissmith.com.au/the-ball-of-light-tool


別売りのヘッドは80オーストラリアドル(約6000円)となっています。

Ball of Light Heads — Denis Smith
https://www.denissmith.com.au/ball-of-light-heads

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
CGではなく実写のリアルな光の軌跡を写真にした「Light Painting(ライトペインティング)」 - GIGAZINE

Adobe InDesignで作成したKindle本「Light Painting」の紆余曲折すぎたメイキング - GIGAZINE

巨大なライトペインティングが簡単に作れる「Pixelstick(ピクセルスティック)」を使ってみた - GIGAZINE

光を筆にして空間に絵を描いた作品集「Light Painting」の英語版をリリースしました - GIGAZINE

圧倒的クオリティのライトペインティングが簡単に作れる「pixelstick(ピクセルスティック)」 - GIGAZINE

光を使った幻想的な映像を自由自在に作れる「ライトペインティングマシーン」が自作される - GIGAZINE

in ハードウェア,   映画,   アート, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.