レビュー

画面を埋め尽くすほどの弾幕で敵を蹴散らすグラディウス風無料ブラウザゲーム「Whelmeus」


グラディウス」は絶妙な難易度や自機のパワーアップシステムなどでゲーム業界に衝撃を与えたシューティングゲームです。「Whelmeus」はそんなグラディウスを参考にしたブラウザでプレイできる無料のフリーゲームで、内容は「カオス」とのことなので、実際にプレイしてみました。

Whelmeus | フリーゲーム投稿サイト unityroom
https://unityroom.com/games/whelmeus

「Whelmeus」はUnityで作成されたブラウザでプレイ可能な無料のフリーゲームで、プレイするブラウザはChromeが推奨されています。まずは公式サイトにアクセスして、ゲーム画面をクリックします。


キーボードのXボタンを押すとゲームがスタートします。


Whelmeusはグラディウスそっくりな見た目の2D横スクロールシューティングゲームです。プレイヤーは戦闘機の形をした自機を操って、Zボタンのショットで迫り来る敵を撃ち落としてステージを進んでいきます。また、グラディウスでは自機が敵の放つショットか壁などに接触すると一撃で死亡でしたが、WhelmeusはHP制なので自機は敵の攻撃を何発か耐えてくれます。


特定の敵は倒すと「アイコン」をドロップします。


アイコンはグラディウスでいうところの「パワーアップ」と「オプション」を兼ねたアイテムです。アイコンをゲットするとZボタンを押すとアイコンの取得量に応じた特殊能力をゲット可能で、さらにアイコンが自機の後ろを追尾するようになります。


追尾状態のアイコンは自機と同じタイミングで攻撃をしてくれます。また、自機の強化もアイコンに反映されます。


Whelmeusのカオスなポイントはアイコンは100種類存在しており、自機を追尾するアイコンの数に上限はないという点です。アイコンを集め続けるとこんな感じでゲーム画面が埋め尽くされるほどのアイコンが表示されることに。


この状態で攻撃するとアイコンたちも一斉放火してくれてゲーム画面はショットだらけに。このショットにさらされた敵は一瞬で壊滅するため、実際にプレイすると爽快感があります。


タイトル画面でキーボードのXを押すと、プレイ中にゲットしたアイコンを一覧で確認できます。これらのアイコンはSpecial Thanksとして登録されている人のTwitterアイコンとのことで、それぞれwitterのユーザー名やTwitter IDなどが記載されていました。


また、タイトル画面で「上上下下左右左右BA」とキーボード入力すると「HIGH SPEED MODE(ハイスピードモード)」がONになります。


そのままXボタンを押してスタートすると、通常よりも全体的にスピードアップした状態のゲームがプレイできます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
バグを見つけ出して自分の内なるデバッガーとしての才能を覚醒させる「バグダス」をプレイしてみた - GIGAZINE

無料でプレイ可能なNintendo Switch向けメカアクション「DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)」の体験版をプレイしてみた - GIGAZINE

Nintendo Switchでカルト教団の教祖となって村人の命を神にささげながら運営する超激ムズシミュレーション「The Shrouded Isle」プレイレビュー - GIGAZINE

阿鼻叫喚のゾンビ(フリーカー)地獄となった世界に身ひとつで挑むPS4向けオープンワールドゲーム「Days Gone」をプレイしてみた - GIGAZINE

Nintendo Switchでリアル爆弾処理班となり極限の緊張感・思考力・チームワークを試される「完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes」 - GIGAZINE

in レビュー,   ウェブアプリ,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.