試食

行列パンケーキ店の代名詞「Eggs ‘n Things」のハワイ本家は日本のパンケーキとは別物、「ふりかけ焼まぐろ」など試食レビュー


山盛りホイップクリームで有名なパンケーキを出す朝食店「Eggs'n Things」は日本でも有名ですが、もとはハワイ発祥のお店。「日本でも食べられるならハワイでお店に行く必要はないかな?」と思いつつも、本場の味は日本とちょっと違うのかも……ということでハワイのサラトガ通り本店に行ったところ、さすがはアメリカ、予想外の違いに直面することになりました。

Eggs 'n Things – Specializes in pancakes, omelets and crepes
https://eggsnthings.com/

サラトガ通り本店の住所は「343 Saratoga Rd, Honolulu, HI 96815」で、営業時間は朝6時から21時まで。


Eggs 'n Thingsのサラトガ店に到着。Eggs 'n Thingsはもともとハワイで1974年に創業されたお店を、創業者夫婦がリタイアされた2008年のタイミングで日本人の縄野由夏さんが引き継いだもの。なのでサラトガ通り本店(旗艦店)は2008年以降のお店だそうです。


朝7時30分ごろに訪れたのですが、既にお店の前には順番を待っている人がいました。


こんな感じでアメリカの国旗とハワイの州旗が掲げられています。


お店の中はこんな感じ。1階は受付とお土産コーナーとなっており、イートインの場所自体は2階にあります。


受付を済ませると、順番がやってきた時に教えてもらえるアラームを受け取りました。日本人客も多いため「電波の届く範囲はレストランが見える所までです」と日本語で書かれています。


壁に掛かっているメニューを見たところ……


これも日本語。注文で戸惑う心配は全くなさそう。


ハワイ特有のメニューはないかな~と思って見てみたところ、「新鮮なアヒと卵」というセットがハワイベストブレックファーストに選ばれたとのこと。まぐろと新鮮な卵のセットは確かに日本では見られないかも。


20分ほど待つと呼び出されたので、建物の外にある階段を使って2階へ。


お店の中はこんな感じ。訪れた時には日本人客は見当たらず、欧米からの観光客も多いようでした。


外が見えるカウンター席もあり。朝日を浴び、風を感じながら朝食を食べられるのはぜいたく。


席につき……


メニューを開いて驚いたのは、その品数の多さ。パンケーキのイメージが強いEggs 'n Thingsですが、メニューの並び的にはパンケーキ以外のおかず系が前方に押し出されていました。


サラトガ本店限定スペシャルセットなるものもあり。2人用のサイズでおかず系プレートと、クリームドカ盛りのパンケーキがセットになっていました。


オムレツの種類もかなり豊富。


お肉を使わない「ヘルシー・オルタナティブ・セット」なるものもありました。ビーガンハンバーグや、グルテンアレルギーメニューも並んでいました。


アメリカを感じさせてくれる、ポテトドカ盛りのハンバーガーも。


今回は1階で見た「新鮮なアヒと卵」(15ドル/1670円)のほかに、日本のメニューになかった「スパム&青ネギのオムレツ」(12ドル/約1340円)を注文。オムレツにはセットとしてパンケーキ・白米・玄米・自家製ポテトを選べるようになっていたのですが、パンケーキを選んだところかなりのボリュームのものが3枚重ねで到着しました。


これが「新鮮なアヒと卵」のセット。アヒ、つまりまぐろは「ソテー・ケイジャン・ふりかけよりお選びください」とのことだったので、「ふりかけって何???」と注文してみたところ……


本当にのりのふりかけがまぶされソテーされていました。


まぐろはミディアムレアの見事な焼き加減。「まぐろソテーにふりかけってどうなんだろう……?」と思っていたのですが、のりやごまの香ばしさと塩気がまぐろ本来の味を引き立てており、未知の組み合わせながら絶妙でした。「家でもふりかけをまぶしてソテーしてみよう」と思ってしまうような日本人好みの優しい味付けです。


これも、つけあわせは白米・玄米・ポテト・パンケーキから選べたので、玄米を選択。まぐろがかなりご飯にあう味付けなので、この選択は正解でした。


そしてオムレツのパンケーキセットへ。


オムレツを全長123.8mmのiPhone SEと比べてみたところ。このボリュームです。


日本だと「半熟~ふわふわ~」というオムレツが人気ですが、固めにしっかり火の通った硬派なオムレツです。具のスパム&ネギもたっぷりはいっているのでかなり食べ応えあり。


セットになっていたサルサは辛さが控え目で、トマトのフレッシュな酸味や果実みを感じられるもの。ピリッとした刺激も加わるので、巨大なオムレツの味に変化を加えたい時にグッド。


そしてこれが3枚重ねのパンケーキ。


ドカ盛りクリームなし、ホイップバターがついているものなので、バター付きで食べてみます。日本Eggs'n thingsのパンケーキはやや薄めのもちっとした生地で、柔らかさやふんわり感といった「口溶け」の要素が感じられましたが、サラトガ通り本店のパンケーキは厚みがあり、もっちりさマシマシです。ふっくらしているのですが、「むぎゅっ……むぎゅっ……」と口の中から聞こえそうなほどしっかりとした食感が特徴的。同じ店舗のパンケーキとは思えないほどの違いがあり、「さすがはアメリカ」と思える食べ応えですが、ハワイの気候やオープンさと合う仕上がりだと感じました。


カットした生地を引っ張ってみたところ、こんな感じで「モチィーーー」と伸びまくり。


テーブルにメープルシロップ・ココナツシロップ・グァバシロップがあるのは、日本のお店と同じ。


シロップ追加でいろんな味が楽しめるので、シンプルなパンケーキもおやつのような感じで甘い物欲も満たせます。


なお、1階のお土産コーナーには……


Eggs 'n Thingsのパンケーキがおうちで食べられるハワイ限定パンケーキミックス(約230gで6.2ドル/約700円)が販売されており……


オリジナルのコナコーヒー(約200gで19.5ドル/約2200円)も購入可能です。


オリジナルのランチョンマットやアロハシャツなども販売されていました。


朝6時から21時までオープンしているサラトガ通り本店では、ゆったりした空間でいつでも朝食メニューを食べることが可能。日本のEggs 'n Thingsとはひと味もふた味も違うパンケーキやハワイ料理が食べられるので、行ってみる価値は十分にあるといえます。

なお、ハワイのオアフ島には計4つのEggs 'n Thingsがあり、それぞれのお店でセットメニューが違うようなので、ウェブサイトで確認してみるのがオススメです。

Locations | Eggs 'n Things
https://eggsnthings.com/locations/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
固くなったパンケーキをふわふわにする「フレンチ・パンケーキ」を作ってみた - GIGAZINE

お店のパンケーキをお菓子作り初心者がおうちで再現してみたら、あまりにも険しい道のりでした - GIGAZINE

パンケーキが食べ放題のお店「ELK」でパンケーキを心ゆくまで食べてきました - GIGAZINE

リニューアルされたデニーズの「フレンチトースト&パンケーキ食べ放題」に行ってきました - GIGAZINE

カステラ専門店の6段重ねパンケーキを堪能できる「スヴェニール」へ行ってきた - GIGAZINE

「最高級羽毛布団」と評されるパンケーキをシクスバイオリエンタルで食べてきました - GIGAZINE

in 取材,   試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.