試食

レモン生搾りで食べる令和最初の濃厚レアチーズパンケーキ「ブルーベリーレアチーズパンケーキ」をEggs ‘n Thingsで食べてきた


ドカ盛りホイップクリームのパンケーキで有名なハワイ料理専門店Eggs 'n Thingsで、2019年4月26日(金)から令和最初のパンケーキ「ブルーベリーレアチーズパンケーキ」が登場しています。濃厚なレアチーズとブルーベリーという鉄板の組み合わせで、レモンを搾って食べるというさわやかな一品になっているとのことなので、さっそくお店で食べてきました。

「令和」最初のパンケーキは爽やかな甘みのブルーベリーが主役!「ブルーベリーレアチーズパンケーキ」 2019年4月26日(金)~5月31日(金)期間限定販売 - Eggs 'n Things 【公式】
https://www.eggsnthingsjapan.com/news/190417.html

10時開店のEggs 'n Thingsに9時40分に到着したところ、すでに4組ほどお客さんが待っていました。


店頭でアピールされているこのパンケーキが、令和最初の新パンケーキになる「ブルーベリーレアチーズパンケーキ」


開店と同時に店内に案内され、さっそく注文すると……


まだ混み合っていないこともあってか、10分ほどでブルーベリーレアチーズパンケーキが到着しました。


Eggs 'n Thingsの特徴である山盛りホイップクリームは、全長123.8mmのiPhone SEと同じくらいの高さ。


ホイップクリームの隣にパンケーキが4段重ねになっています。


ブルーベリーもりもりです。


パンケーキの上には特製レアチーズクリームとブルーベリー、サクサクのビスケットが散りばめられており、たっぷりのブルーベリーソースが滴っています。


パンケーキとの組み合わせが珍しいレモンも添えられていました。


さっそく一口。パンケーキは5mmほどの薄めのもので、もっちり感はありつつも全体としては軽くて柔らかな口当たり。生地自体の甘みは少ないので、ブルーベリーのフレッシュさや甘さがしっかりと感じられます。


レアチーズクリームは、クリームチーズのような滑らかな舌触り。ほんのり酸味がありレモンのようなさわやかな香りがブルーベリーとマッチしていました。


1枚1枚の生地は軽いのですが4段重ねなので全体的なボリュームは多め。フレッシュなブルーベリーがわんさか盛られており、濃厚なクリームチーズもたっぷり使われているので、2人でシェアしても全く問題ない量です。


さくさくのクッキーがちりばめられており、食感の変化も楽しめます。


トッピング多めで、どこをどう食べるかで味や食感が変化するので飽きが来る隙がないのですが、もりもりのホイップクリームをつけてもまろやかさが加わっていい感じ。


フレッシュなレモンの酸味が加わると、ブルーベリーやこってり濃厚なレアチーズのパンケーキにさらなるメリハリが生まれました。パンケーキ×生レモンは初めての組み合わせでしたが、予想以上の相性のよさだったので、試してみる価値ありです。


なお、ブルーベリーレアチーズパンケーキは税別1480円で、5月31日(金)までの提供。全国のEggs 'n Thingsで販売されていますが、「Eggs ’n Things ららぽーと名古屋みなとアクルス店」「Eggs ’n Things Coffee 高崎OPA店」「Eggs ’n Things Coffee 柏 髙島屋ステーションモール店」では提供がないとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
お店のパンケーキをお菓子作り初心者がおうちで再現してみたら、あまりにも険しい道のりでした - GIGAZINE

固くなったパンケーキをふわふわにする「フレンチ・パンケーキ」を作ってみた - GIGAZINE

「最高級羽毛布団」と評されるパンケーキをシクスバイオリエンタルで食べてきました - GIGAZINE

フカフカ生地のパンケーキを食べに「パンケーキ専門店Butter」へ行ってみた - GIGAZINE

極厚パンケーキを町屋作りで風情あふれる「雪ノ下」京都本店へ食べに行ってきました - GIGAZINE

パンケーキが食べ放題のお店「ELK」でパンケーキを心ゆくまで食べてきました - GIGAZINE

最初からバターがじゅわっと染みこんでテカテカ輝くホットケーキを「純喫茶アメリカン」で食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.