レビュー

TwitterやYouTubeを制限して時間の無駄遣いを防止してくれるChrome拡張機能「UnDistracted」


「今日は課題を終わらせなきゃ…」と思いながらも、TwitterやYouTubeなどをついつい見てしまい、時間を無駄にしたことがある人も多いはず。「UnDistracted」はTwitterやYouTubeなどを見ることを禁止したり、制限することによって、自堕落な自分を律することに役立ってくれるChrome拡張機能です。

UnDistracted - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/undistracted/pjjgklgkfeoeiebjogplpnibpfnffkng

Google Chromeを使って、ChromeウェブストアのUnDistractedのページにアクセスし、「Chromeに追加」をクリック。


「『UnDistracted』を追加しますか?」と表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックします。


「『UnDistracted』がChromeに追加されました」と表示され、UnDistractedのインストールが完了しました。


UnDistractedのアイコンをクリックするとこんな感じで、YouTubeやTwitterなど、制限できるウェブページが選択できます。「Twitter」を選び、クリックしてみます。


Twitterの場合は「Block Twitter」「Hide Trends」「Hide Who to follow」「Hide all media」の4つのトグルスイッチが出現。試しに、「Block Twitter」にチェックを入れてみました。


そして、GIGAZINEのTwitterアカウントにアクセスしてみると……


Twitterが表示される代わりに、Googleのトップページへと転送されました。


それぞれのサイトの個別機能を制限することも可能です。たとえば、YouTubeでは動画の下にユーザーから投稿されたコメントが表示されています。


UnDistractedの「YouTube」をクリックして、「Hide Comments」にチェックを入れると……


YouTubeのコメントが非表示に。


サイドバーには「急上昇」や「BEST OF YOUTUBE」のリンクがあり、ついつい次の面白ムービーに手が伸びてしまいますが……


「Hide Sidebar」にチェックを入れると……


サイドバーの内容が制限されます。これで果てしないムービー巡りに陥ることが減り、時間を有効活用できるようになるというわけです。

・関連記事
自分があと何日生きられるのかを表示して人生への意欲をかき立てるChrome拡張機能「30k」 - GIGAZINE

無料&ワンクリックで簡単に堅牢性の高いrobocopyによるバックアップが可能な「WinRoboCopy」 - GIGAZINE

無料で膨大なウェブサイトの更新情報をリアルタイム収集&モバイルアプリも使用可能なRSSリーダー「Feeder」 - GIGAZINE

ワンクリックでハードディスクの読み書き速度を計測できる無料のベンチマークソフト「Parkdale」 - GIGAZINE

無料でPDFファイルからテキスト&画像抽出可能でPDFファイルを画像に変換することもできる「AlterPDF」 - GIGAZINE

ブラウザのアクセス情報を書き換えて自由自在にリダイレクトやヘッダーの編集ができるブラウザ拡張「Requestly」 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by log1k_iy