ゲーム

ミニプレステこと「プレイステーション クラシック」に隠されたエミュレーションメニューを表示する方法


初代PlayStationを手のひらに載るくらいコンパクトにした「プレイステーション クラシック」が、2018年12月3日に数量限定で発売されました。そんなプレイステーション クラシックにエミュレーションメニューが隠されていることをユーザーが発見しています。

Players find secret emulation menu hidden in PlayStation Classic | Ars Technica
https://arstechnica.com/gaming/2018/12/players-find-secret-emulation-menu-hidden-in-playstation-classic/

プレイステーション クラシックに隠されたエミュレーションメニューを発見したのは、YouTube上でレトロゲームについてムービーを投稿しているRETRO GAMING ARTSというチャンネル。RETRO GAMING ARTSによると、プレイステーション クラシックに特定のUSBキーボードを接続して「Escキー」を押すと、エミュレーションに関するオプションを持った「PCSXメニュー」を立ち上げることが可能とのこと。

RETRO GAMING ARTSは実際にエミュレーションメニューを表示するムービーを公開しています。

HOW TO ACCESS THE PS1 CLASSIC EMULATOR SETTINGS - YouTube


プレイステーション クラシックのゲーム画面で本体に接続したUSBキーボードのEscキーを押すと……


以下のようなメニューが表示されます。この中の「PCSX Menu」を選択。


すると、以下のようなゲームのエミュレーションに関するメニューが表示されます。


「Options」を選択。


すると、ゲーム画面にFPSを表示したりセーブ状態を表示したりといったことが可能な画面が表示されます。


さらに「[Advanced]」を選択すると……


CPUロード状況などを表示できるようになります。


ムービーではUSBキーボードで隠しメニューへのアクセスが可能になると示唆されていますが、ムービーの視聴者が実際にエミュレーションメニューを表示しようと試みたところ、CORSAIRの「K70」や「K95」、Logitechの特定のハイエンドキーボードでのみメニューの表示が確認できたと報告しています。海外メディアのArs Technicaは「これはおそらくハードウェア自体のUSBブラックリストの欠陥が原因の可能性がある」と記しており、15個以上のキーボードを試したものの「K70」と「K95」以外のキーボードは動作しなかったという報告もあります。


Ars Technicaは「プレイステーション クラシックのエミュレーションメニューから内部動作を把握することは比較的容易であるため、ハッカーがすぐにハードウェアを完全にコントロールする方法を見つけ出す可能性が高くなる」と記しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
手のひらサイズのミニプレステ「プレイステーション クラシック」実機写真まとめ - GIGAZINE

プレステを手のひらサイズに小さくした「プレイステーション クラシック」の発売が決定、FFVIIインターナショナルやワイルドアームズなど懐かしのタイトル20作がまとめてプレイ可能 - GIGAZINE

ついにPS2・PS3・PS4の公式ミニチュア完成、そしてプレステがオプティマスに&セガのメガドライブがメガトロンに完全変形 - GIGAZINE

PS2・PS3・PS4がまさかの公式ミニチュア化、そして初代PSはトランスフォーム - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア,   動画,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.