×
映画

映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開延期


2018年12月公開を目指して制作されてきた映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開延期が発表されました。新たな公開時期は「2019年中」だとのこと。

この世界の(さらにいくつもの)片隅に【映画】
https://ikutsumono-katasumini.jp/

「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」は、2016年11月に公開された「この世界の片隅に」に新作カットを追加した作品。追加されるカットは、原作の中で少なからぬボリュームを占めながらも、当時の制作状況ではしっかりと描くことが難しかった、主人公・すずさんとリンさんの交流を描く昭和19年秋と昭和20年冬~春のエピソード、および、妹・すみちゃんを案じながら迎える昭和20年9月の枕崎台風のエピソードなど。

2018年7月26日に、2018年12月公開予定であることと特報映像が発表されて制作が行われてきましたが、状況を検討した結果、公開延期が決まったとのこと。

公式声明は以下の通り。

劇場アニメーション映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』は、2018年12月公開に向け制作を続けて参りましたが、当初の想定以上に制作に時間を要しており、本編完成までには数か月単位での期間が必要になることが判明しました。

製作委員会としては、良質な作品をお届けすることでお客様のご期待に応えたいという考えから、公開時期の延期を決断するに至りました。現在、2019年中の公開に向けてスタッフ一同、鋭意制作中です。

公開を心待ちにされているファンの皆様には謹んでお詫び申し上げますとともに、より魅力を増して公開される『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を楽しみにお待ちいただけるようお願い申し上げます。


片渕須直監督には2016年11月にインタビューを実施しましたが、「今まで様式化していたからこそ簡単に描けていた部分を、一度ゼロにしてしまう」というスタイルで実際はどうだったのかすべてを調べ尽くす人物なので、リンさんのエピソードを復活させるにあたり徹底的な作品作りをしていることは容易に想像がつきます。


2019年公開予定に延期となったことで、改めて、納得のいく映像を作り上げ、見せてもらえるならばなによりです。

© 2018こうの史代・双葉社 /「この世界の片隅に」製作委員会

・関連記事
「『世界』を描かないと『片隅』が見えてこない」、映画「この世界の片隅に」片渕須直監督インタビュー - GIGAZINE

片渕須直監督とこうの史代さんが2人で語った「『この世界の片隅に』公開記念!ネタバレ爆発とことんトーク!大阪編」 - GIGAZINE

たった8日で2000万円を集めたアニメ映画「この世界の片隅に」は一体何がすごいのか? - GIGAZINE

in 映画,   アニメ, Posted by logc_nt