×
ネットサービス

ブログサービス「はてなダイアリー」の2019年春終了が決定、サービス開始から15年


数あるブログサービスの中でも、特に「ウェブ日記」形式に近い形を取っていた「はてなダイアリー」が2019年春をめどに終了し、後発のブログサービス「はてなブログ」と統合されることが発表されました。

2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行のお願い - はてなダイアリー日記
http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20180830/blog_unify


「はてなダイアリー」は2003年1月16日からベータ版、2003年3月13日から正式版がスタートしたサービス。ちょうど2003年から2004年にかけての時期は、日本で数多くのブログサービスが生まれた時期でした。

その中で、「はてなダイアリー」の大きな特長となっていたのが「はてなキーワード」です。ユーザーが自分で作成・編集する共有辞書であり、該当するキーワードの登場する日記の一覧が見られたり、自分の「はてなダイアリー」で記事を書くと、同じようなキーワードを書いている日記が紹介される「おとなり日記」の機能があったりして、日記と日記が繋がる機会が設けられていました。

ブログサービスの表示は基本的に「1記事単位」ですが、はてなダイアリーは「ダイアリー」という名前の通り、日付単位になっていたのも特徴的でした。ただし、のちのち他のブログと同じように、記事単位での表示もできるように設定が追加されました。

「はてなダイアリー」登場から8年後に登場したのが、後継サービスである「はてなブログ」です。登場当初は「はてなダイアリー」との違いがよくわからないなどの意見もあったそうですが、2013年1月23日に正式版が登場。2018年時点では、ユーザー数ではてなブログがはてなダイアリーを圧倒するようになっているとのこと。

株式会社はてなのサービス・システム開発本部長の大西康裕氏は、2013年12月14日に開催された「はてな エンジニアブロガー祭り」の中で「はてなダイアリーはやめません」と宣言し、「素晴らしいユーザーのみなさんに使ってもらっている、はてなダイアリー・ブログ、その期待を裏切るようなことはゆめゆめしないようにしようと気持ちを新たにしています。願わくば、期待どおりかそれ以上の素晴らしいサービスに育てたいですね」とブログに記していましたが、継続的な運用が困難になったこと、および開発リソースの集中といった事情から、はてなブログへの統合が決定したとのことです。

今後もサービスを利用し続けたいというユーザーは、はてなブログへの移行か他サービスへの移行を行う必要があります。ただし、移行を行わなかった場合でも「公開済みの投稿データについては引き続き閲覧できる状態を維持するように予定しています」とのことなので、今すぐ焦る必要はなく、じっくりと移行先を検討してからでよさそうです。

・関連記事
自分に合った映画レビュアーも見つかる映画レビュー収集サイト「ホット チリ レビューズ」 - GIGAZINE

はてな、総ユーザー数40万人を突破、ブログ開設数は24万8千件に - GIGAZINE

はてな、米国シリコンバレーに子会社設立 - GIGAZINE

はてな、全サーバーの電力を風力発電に移行 - GIGAZINE

はてな、Googleと提携 - GIGAZINE

ネットコミュニティが崩壊するとき - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logc_nt