×
映画

ロックマンがハリウッド映画化されることが正式に発表、なんと実写でロックマンが暴れ回る模様


カプコンの人気ゲームシリーズであるロックマンが、最新作「ロックマン11 運命の歯車!!」の発売日でもある2018年10月4日に、ハリウッド映画化されることが正式に発表されました。ロックマンの映画化プロジェクトについては2015年から報じられており、2017年にはプロジェクトは継続中で監督や脚本が決定したと報じられていました

株式会社カプコン | 「ロックマン」シリーズ初のハリウッド実写映画化が決定!
http://www.capcom.co.jp/ir/news/html/181004.html


ファミリーコンピュータ向けのアクションゲームとして1987年に発売された「ロックマン」は、シリーズ累計販売本数3200万本(2018年6月30日時点)を誇るカプコンの主力コンテンツのひとつです。発売から30年以上が経過してもコアなファン層を持つコンテンツで、キャラクターグッズ・コミック・TVアニメ・映画など、多彩なコンテンツがグローバルに展開されてきました。

そんなロックマンが、ハリウッド実写映画化されることが決定しています。タイトルは「MEGA MAN(仮称)」で、これは海外版のロックマンの名称そのままです。配給は20世紀フォックスが担当し、制作は「猿の惑星」シリーズなどを手掛けたチャーニン・エンターテイメント、監督と脚本は「パラノーマル・アクティビティ3」や「パラノーマル・アクティビティ4」のアリエル・シュルマン氏とヘンリー・ジュースト氏のタッグ、そしてプロデューサーは海外ドラマの「HEROES」で名を馳せたマシ・オカ氏が務めます。

カプコンによると、「長年親しまれてきた『ロックマン』の世界観を踏襲した上で、ハリウッド作品としてのエンタテインメントや壮大な演出により、ゲームファンのみならずアクション映画ファンまで、幅広い世代が楽しめる作品を目指します」とのことです。


なお、公開予定日は未定です。

・関連記事
カプコンの人気アクションゲーム「ロックマン」の映画化プロジェクトが進行中 - GIGAZINE

シリーズ30周年に完全新作の「ロックマン11」が発表、Nintendo Switch/PS4/Xbox One/PCで登場 - GIGAZINE

マリオメーカーならぬ「ロックマンメーカー(Mega Maker)」をファンが作成 - GIGAZINE

ロックマンが好きすぎてプレイ可能なモックアップを作成してしまったゲーム開発者 - GIGAZINE

ロックマン・シリーズ6作品が一挙にiOS・Androidで登場 - GIGAZINE

in 映画,   ゲーム, Posted by logu_ii