メモ

「睡眠不足は後でたくさん寝れば取り返せる」という説を専門家はどう思っているのか?

by Pixabay

仕事がある日は忙しくて、どうしても世間で推奨されている7~8時間の睡眠など取れないという人もいるはず。「休みの日にたくさん眠れば、日頃の睡眠不足を取り返せる」という説を信じて週末にたくさん寝ようとする人もいるかと思いますが、この「寝だめ」ついて睡眠に関する5人の専門家がそれぞれの見解を示しています。

We asked five experts: is it possible to catch up on sleep?
https://theconversation.com/we-asked-five-experts-is-it-possible-to-catch-up-on-sleep-98699

シドニー大学で睡眠について研究しているチンモイ・チョウ准教授は、「睡眠不足を取り返すことは可能ですが、完全に取り返せるわけではありません」という見解を示しました。チョウ氏によれば、睡眠不足に陥った人間の体は睡眠不足を補おうとする力が強くなるため、週末などのゆっくり眠ることができる機会に長く深い睡眠を取ろうとするとのこと。

しかし、睡眠を取るべき時に取らなかったことで、一時記憶が脳に定着する機会を失ってしまうとチョウ氏は警告しています。一度睡眠で記憶を定着し損ねてしまうと、後日になってから眠ってもその時定着し損ねた記憶を再び定着させることはできません。また、長い間に蓄積した睡眠不足は一度長く眠った程度で完全に解消されるものではないため、解消されなかった睡眠不足を補おうとして、居眠りなどの行動が表れるそうです。

by John-Mark Smith

神経学者のレオニー・キルツェンブラート氏は、「短いスパンで見れば睡眠不足を取り返すことは可能です」と語っています。睡眠不足を脳が感知した時には、普段よりも長く睡眠するように脳が指令を出すそうです。この仕組みにより、1日分程度の睡眠不足は次の日にぐっすり眠ることで解消できるとキルツェンブラート氏は述べました。

一方で、キルツェンブラート氏は「睡眠は脳が記憶を整理するために必要なものであり、慢性的な睡眠不足は記憶の定着を妨げます。週末にたくさん眠っても、週の初めに学習したことの記憶を定着させることには役立たないでしょう」と話しています。また、睡眠には脳神経の病気に関連する有毒なタンパク質を除去する働きもあり、睡眠不足が将来的に脳の病気を引き起こす可能性もあるとのこと。

by Tomas

南オーストラリア大学准教授のシヴォーン・バンクス氏は、「睡眠は生理的な現象であり、睡眠が不足していればそれを解消しようとして体は無理にでも眠り続けます」と主張。11日間にわたって一睡もしないという不眠の世界記録を持つランディ・ガードナー氏は、チャレンジの後で14時間も眠り続けて睡眠不足を解消しようとしたと述べています。

バンクス氏は睡眠不足の解消について、一時的な睡眠不足は一度たくさん眠れば取り返せるかもしれないが、慢性的な睡眠不足を回復するのは難しいという見解を示しました。長年にわたって蓄積されてきた睡眠不足は、何十日にわたって良質な睡眠を取らなければ解消できないかもしれないとのこと。

by tobes2k

睡眠学者のジェンマ・ピーチ氏は、「睡眠不足は後からたくさん眠ったところで解消できません」と断言しています。睡眠が不足していると感じた日は、普段よりも深く長く人間は眠りますが、それは体の機能を元に戻すだけであり、睡眠不足を取り返したことにはならないそうです。

さらに、長年にわたって蓄積された睡眠不足は健康だけでなく生活そのものにも悪影響を与えるとのこと。睡眠不足を解消しようとして週末にたくさん寝ることでさえ、人間の生活リズムを崩してしまう可能性があり、結果として週末明けの朝に起きづらくなってしまう「社会的時差」をもたらすとしています。

by Ahd Photography

ロイヤルメルボルン工科大学の心理学者であるメリンダ・ジャクソン氏も、「週末にたくさん眠って睡眠不足を解消しようとすることは、24時間周期にもとづく人間の生活リズムを崩してしまいます」として、睡眠不足を後から解消することに否定的です。

「休日にたくさん眠って平日の睡眠不足を取り返そうと考えずに、毎日規則正しく睡眠と起床のスケジュールを決めることが大切です」と述べ、ジャクソン氏は日々の睡眠状況を改善することに注力するべきだと述べました。

by Beenie White

・関連記事
「8時間以上」の睡眠でも死亡リスクの増加と関係している - GIGAZINE

「週末の寝だめは死亡リスクを下げる」という研究結果が発表される - GIGAZINE

素早く深い眠りに落ちて睡眠の質を高め「快適な朝」を迎えるための方法 - GIGAZINE

「睡眠時間が7時間未満だと早死にしやすい」と断言する睡眠研究の権威による「いかに眠るべきか」のアドバイス - GIGAZINE

自分に必要な睡眠時間は実際のところどのくらいなのか? - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in メモ, Posted by log1h_ik