レビュー

サイコロを使ったシンプルな戦闘画面が特徴的なダンジョン探索ゲーム「Dicey Dungeons」を遊んでみた


Dicey Dungeons」は、レトロゲーム風な外観でサイコロを使用した戦闘が特徴的なダンジョン探索型のローグライクゲームです。このゲームはPCゲームのダウンロード販売用プラットフォームであるSteamにリリースされる予定となっており、iOSやAndroidへの対応も検討しているとのこと。Dicey Dungeonsのテストバージョンが公開されていたので、どんなゲームなのか実際にプレイして確かめてみました。

Dicey Dungeons
http://diceydungeons.com/

Dicey Dungeonsにアクセスすると、記事作成時点ではテストバージョンであるバージョン0.7が公開されていました。「Play Dicey Dungeons 0.7 here」をクリックします。


HTML5版かFlash版のどちらで遊ぶかを選択する画面が表示されます。今回は「HTML5版」をプレイしてみます。


Dicey Dungeonsのゲームが始まるので「Play」をクリック。


キャラクター選択画面が表示され、物理攻撃型の「戦士(Warrior)」、トリッキーな攻撃を主体とする「盗賊(Thief)」、アイテム生成が行える「発明家(Inventor)」の3つのキャラクターが選べます。今回は「戦士」を選択することにして、Warriorの下にある「Select」ボタンをクリックします。


すると、すぐにゲームがスタート。画面はレトロ風な外観となっており、先ほど選んだキャラクターを操作して道中の敵を倒し、赤枠のハシゴまで誘導すれば次のステージに進めるというシンプルなもの。


道中のマスをクリックすると……


キャラクターが移動しますが、敵キャラクターは移動することはありません。間違った移動を繰り返して、敵キャラクターに四方を囲まれるといったこともないため、ゆっくりと自分の行動を考えられる内容となっています。早速、敵キャラクターとの戦闘を開始してみます。左上にいる敵キャラクターをクリックして……


戦闘を開始。外観はポケットモンスター風の戦闘画面となっています。ここで敵に物理攻撃を行うには、Swordのボックス内にあるサイコロ型の枠線にサイコロをドラッグ&ドロップするだけです。ここでは5の目のサイコロをドラッグ&ドロップします。


すると、ドラッグ&ドロップしたサイコロの目と同じ5のダメージを与えることができました。


次に戦士固有のスキルを使ってみます。「Reroll」をクリックすると……


使用されていないサイコロが振り直されて3の目に変化。


サイコロを振り直す以外にも、戦士にはサイコロの目の数を+1か-1に変化させるスキルがあります。サイコロをTweaksにドラッグ&ドロップして……


「+」をクリック。


すると、サイコロの目が「4」に変化しました。これをうまく使って攻撃すれば、敵に高いダメージを継続して与えることが可能になるので、スムーズに倒すことができるようです。しかし、一度攻撃した後の状態では何もすることができないので、右下にある「End Turn」をクリックしてターンを終了します。


ターン終了と同時に敵のターンが開始。相手の弓使い(Archer)はサイコロを3つ振り、出た目の合計が20になれば、9ポイントのダメージを与えるという攻撃を行います。今回のサイコロの目は合計16なので……


攻撃まで残り4となって行動終了。次のターンで2以上のサイコロが1つでもあれば、攻撃が成立する状態となりました。


ここで攻撃を受けたくないところですが、最大で6ダメージしか与えられない現在の状態では、倒しきることはできません。次のターンでは確実に仕留めたいところなので、運に頼って「Reroll」をクリック。


すると、サイコロの目が5と1に変化したので、次に5の目のサイコロをTweaksにドラッグ&ドロップして……


「+」をクリック。


サイコロの目が6になったら、このサイコロをSwordにドラッグ&ドロップして敵を攻撃します。相手のHPが残り1になるので、「End Turn」をクリックします。


相手の攻撃のターンで予想通りダメージを受けてしまいましたが、次のターンで3の目のサイコロが登場。このサイコロをSwordにドラッグ&ドロップして攻撃します。すると、無事に敵を倒すことができ……


1ゴールドと経験値1を獲得することができました。


この直後に次のレベルまでの必要経験値が表示されます。レベル2に上がるには、あと経験値が2必要なようです。「OK」をクリックして画面を終了します。


次にマップ上にある宝箱をクリックしてみます。


すると、戦闘で使用できる木の盾を入手できました。このアイテムは戦闘時にサイコロを振って出た目(最大4)をセットでき、出た目の数だけダメージを防ぐことができるというもの。現在は剣しか装備していない状態なので、「Equip it now」をクリックして装備しておきます。


マップ画面に戻ったら、次のフロアに移動してみます。上にある「ハシゴ」をクリック。


すると、次のフロアに移動しました。手前にリンゴがあるので、クリックしてゲットしてみると……


HPが4回復。HPの回復はアイテムをゲットする以外にも、レベルアップで全回復することができます。


ここから普通に敵を倒しながらゲームを進めていくと、ショップに到達することができました。


ショップでは、いろいろな種類の武器を購入することができます。売られている武器には直接攻撃した後に追加ダメージを与えるものや、相手をスタンさせて攻撃できないようにする武器も売られています。武器を購入するには敵を倒してお金をゲットする必要があるため、道中のHP管理や戦い方などをうまく考える必要があり、Dicey Dungeonsは奥深いゲームであるという印象を受けました。


特に何も考えずに進めていくと、4階に到達した時点でHPが厳しくなり……


最後はジリ貧になって、ゲームオーバーになってしまいました。5階クリアでゲームクリアなようですが、道中の組み立てをしっかりと行わないと、クリアするのが難しいと感じました。なお、各フロアはランダムで生成される仕組みとなっており、ゲームスタートごとに毎回異なるステージが楽しめるようになっています。


記事作成時点でDicey Dungeons正式版は2018年後半にリリース予定となっており、iOS版やAndroid版の対応予定およびリリース時期は未定となっています。

・関連記事
9つの職業を使い分けてランダムに生成されるダンジョンをくぐり抜けるローグライクRPG「Tangledeep」が日本語に対応したので遊んでみました - GIGAZINE

もしも「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」がゲームボーイカラーで登場したら?がわかるムービー - GIGAZINE

シムシティで生み出された人口600万人超の究極のディストピア都市「マグナサンティ」 - GIGAZINE

ゲームボーイ風で実際にミニゲームもプレイ可能なiPhone専用ケースが登場もレビュアーから酷評を受けてしまう - GIGAZINE

レトロゲームの攻略をAIに学習させてスーパープレイを生み出すことが可能な「Gym Retro」 - GIGAZINE

in レビュー,   ゲーム, Posted by log1j_ty