サイエンス

女性は出産後に声が一時的に低くなって「男性化」する

by Úrsula Madariaga

女性の声は排卵期に最も魅力的になるといわれていますが、出産に際しても声が変化するそうです。新たな研究では、「第1子を出産した後、女性の声は一時的に低くなる」ということが示されました。

Women's voice pitch lowers after pregnancy - Evolution and Human Behavior
https://www.ehbonline.org/article/S1090-5138(17)30269-6/fulltext

Women's voices become temporarily deeper after pregnancy | Science | The Guardian
https://www.theguardian.com/science/2018/may/30/womens-voices-drop-by-two-piano-notes-after-pregnancy

研究において、サセックス大学の心理学者であるKasia Pisansk博士、進化心理学者のKavya Bhardwaj博士、そして行動生物学者であるDavid Reby教授らは、女性の声の変化を出産前の5年・出産後の5年の合わせて10年間にわたって分析しました。その結果、女性の声は妊娠を終えた後に低く、より単調になることが判明。女性における「声の男性化」は加齢によって起こるものではなく出産により起こるもので、出産後1年が経過すると、声は元に戻るとのこと。

研究を率いたPisanski博士は、女性の声が一時的に低くなる原因として出産後のホルモンの変化を挙げています。

これまでの研究で、女性は排卵期になると声が高くなることや、閉経によって声が低くなることが示されていました。これはホルモンの変化によるものと考えられており、出産後は性ホルモンレベルが急激に下がることから声帯や声調が影響を受け一時的に声が低くるという理屈です。

by Valeria Boltneva

実際に、出産後の女性の声がどれくらい低くなるのかというと、音程は数値にして平均5%、半音1.3個分の変化があったとのこと。最高の音程は44%、半音2.2個分低くなったそうです。また、研究者らは出産後の女性の声が単調になることも発見しています。

研究は20人の母親グループと、同年齢で子どもを持たない20人のグループに対して行われました。親が子どもに話しかける時は声が高くなる傾向があることがわかっているため、研究者は被験者が別の大人からのインタビューに答えている最中の声を分析したとのこと。インタビューの音声は全部で634本、277分に上ったそうです。

歌手や女優の中には出産後に声が低くなることに気づいている人がおり、研究者らは彼女たちの逸話からインスピレーションを受けて研究を行うに至ったといいます。出産後の声の変化は、女性の社会的相互作用に影響を及ぼす可能性があることから、研究者は引き続き声の変化によって「聞き手の母親に対する社会的判断」が変わってくるのかどうかを調べるとしています。

by PublicDomainPictures

・関連記事
人気声優の声にリアルタイムで変換してくれるボイスチェンジャーアプリ「リアチェンvoice~ジュラ紀版」レビュー - GIGAZINE

「ボブの絵画教室」の声を聞くと脳がトロけるように感じてしまう現象「ASMR」とは? - GIGAZINE

女性の声が最も魅力的になる時期がある - GIGAZINE

妊娠すると女性の脳に変化が起きて「母としての力」が強くなると研究で判明 - GIGAZINE

10代の少女の妊娠に対する「思い込み」VS「本当の現実」 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in サイエンス, Posted by logq_fa