レビュー

コンパクトさとズシンと響く低音を両立させたAnkerのBluetoothスピーカー「SoundCore Pro+」を使ってみた


Ankerのポータブルスピーカー「SoundCore」の改良版として、高性能ドライバーとデジタルシグナルプロセッサーを搭載し、最大25W出力で「Anker史上最高のサウンドを実現した」という新モデルSoundCore Pro+が2018年4月20日に登場します。コンパクトなBluetoothスピーカーがどれほど高性能なものになっているのか、実際に使って確かめてみました。

Anker | SoundCore Pro+ 25W Bluetooth Speaker
https://www.anker.com/products/variant/soundcore-pro-25w-bluetooth-speaker/A3142013

「SoundCore Pro+」は黒が基調のケースに入って届きました。


早速ケースを開けてみます。


中にはSoundCore Pro+本体と充電用Micro-USBケーブル、説明書が入っていました。


充電用Micro-USBケーブルは黒く細長いケースの中に納められています。


SoundCore Pro+を前から見るとこんな感じ。前面がメッシュになっているほか……


後ろから見ても側面は全てメッシュ。360度から音が出るようです。SoundCore Pro+のサイズは横が204mm、縦が72mm、高さが69mmとコンパクト。重量は約760グラムとやや重めです。


上部には左から「電源」「音量ダウン」「再生/停止」「音量アップ」「Bluetooth」のボタンが並んでいます。


底面には4つの滑り止めがありました。


後部のつまみを開くと左からAUX差込口、SoundCore Pro+をバッテリー代わりに他の機器を充電する時に使用できるUSBポート、一番右に充電用のMicro-USBポートがあります。


SoundCore Pro+を充電する場合はMicro-USBポートに充電用Micro-USBケーブルを挿します。


充電中は上部のライトが点滅。充電中に光るライトが1つの時は充電量が5~25%、2つの時は25~50%、3つの時は50~75%、4つの時は75~100%とのこと。SoundCore Pro+は8000mAhリチウムイオンバッテリーを搭載しており、1回の満充電で最大18時間の連続再生が可能で、USBポートから他の機器に充電するバッテリーとしても利用できます。


上部の電源ボタンを2秒間以上長押しすると、SoundCore Pro+の電源が入ります。


電源が入ると同時にBluetoothボタンが青く点滅を開始し、自動的にBluetooth接続モードなりました。


後は接続したい機器から「SoundCore Pro」を選択すれば……


Bluetooth接続は完了です。なお、NFC対応機器であれば、ペアリングモードの状態でスピーカーの上にデバイスを置くだけでワンタップで接続可能。


実際に聞いてみたところ、ベースの低温がズシンと響く迫力感のあるサウンドとなっており、音量を上げるとビリビリとした音の振動が肌に伝わるほどでした。スピーカーの出力は12.5W×2の最大25Wで、小型でありながら音量は十分。SoundCore Pro+で音楽を聞いた編集部員の中には、「低音が下まで伸びきっていないのと、高音のヌケがもうちょっと欲しい」と感想を漏らす者もいましたが、それはこのサイズ・クラスのスピーカーに多くを求めすぎのレベル。少なくとも家で音楽を聞く分には不満を覚えることはありません。


上部の音量ダウン・再生/停止・音量アップボタンで再生中の音楽の音量を変えたり、再生/停止の操作ができます。


実際にSoundCore Pro+の音量を最小と最大にして再生してみたムービーは、以下から見ることができます。

AnkerのBluetoothスピーカー「SoundCore Pro+」を使ってみた


また、SoundCore Pro+はIPX4の防水規格をクリアしており、多少の水しぶきがかかっても耐えることができます。


本体後部のUSBポートに、他の機器の充電用USBケーブルを挿せば……


他の機器を充電するバッテリーとしても使うことが可能。


「SoundCore Pro+」はAmazonで2018年4月20日午前10時から、1万3480円(税込)で販売がスタートしています。また、Amazonでの発売を記念して、500個限定で26%オフの1万円(税込)で購入可能となっています。

Amazon | Anker SoundCore Pro+ (25W Bluetooth4.2 プレミアムBluetoothスピーカー) 【独自低音技術&高解像度サウンド / IPX4防水規格 / モバイルバッテリー機能搭載】 | Anker | デジタルオーディオ用スピーカー

・関連記事
防水&小型なのにパワフルでクリアな音質のAnkerのポータブルBluetoothスピーカー「SoundCore 2」「SoundCore Boost」レビュー - GIGAZINE

完全ワイヤレス&周辺音取り込み機能付き&充電モバイルケース対応のBluetoothイヤホン「Anker Liberty+」レビュー - GIGAZINE

耳へのフィット感を追求したAnkerの防水Bluetoothイヤホン「SoundBuds Curve」レビュー - GIGAZINE

AnkerがAmazonより格安のAlexa搭載ホームスピーカーを発表 - GIGAZINE

2000円台で買えるAnkerの防水Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim」レビュー - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画, Posted by log1h_ik