×
レビュー

IPX7の防水性能&360度全方向から聞けるBluetoothスピーカーAnker「Soundcore Motion Q」を使ってみた


Ankerのオーディオブランド「Soundcore」より、IPX7規格の防水性能を持ち、360度全方向から音を聞くことができるBluetoothスピーカー「Soundcore Motion Q」が登場しました。実際の使い勝手はどんな感じなのか、編集部に届いた実物を使って試してみました。

Soundcore | Motion Q
https://www.soundcore.com/products/variant/motion-q/A3108011

Soundcore Motion Qで音楽を再生し、360度どの方向から音を聞いても、音質に変化がない様子は以下のムービーで確認できます。

360°どこからでも聞けるBluetoothスピーカー「SoundCore Motion Q」を色んな方向から聞いてみた - YouTube


◆外観レビュー
Soundcore Motion Qのパッケージは白と水色を基調としたデザイン。


箱の中にはSoundcore Motion Q本体、充電用Micro-USBケーブル、リストストラップ、注意書き、取扱説明書、サポート連絡先が入っていました。


Soundcore Motion Q本体のサイズは、高さ108mm×直径88mm。iPhone Xと比べるとこれくらいのサイズ感です。


重さは実測で414gでした。


本体の後ろ側にはストラップホールがあり……


リストストラップを付けることで、持ち運びが便利になります。


本体底面の防水キャップの中にはAUXの入力端子とMicro-USB端子があります。


本体を充電するには、Micro-USBケーブルのUSB端子を給電元となるUSBポートに挿し……


Micro-USB端子をSoundcore Motion Qに接続します。


すると、本体上部の電源ボタンのLEDが赤く点灯し、充電が開始されます。充電が完了したらLEDが消灯。最大で約10時間の再生が可能とのことです。


◆実際に使ってみる
まずはSoundcore Motion Qをスマートフォンなどとペアリングします。天面の電源ボタンを一度押すことで……


LEDが青く点滅し、ペアリング可能な状態になります。


接続したい機器(今回はiPhone X)のBluetooth設定画面を開き、「Soundcore Motion Q」をタップ。


表示が「接続済み」になったらBluetooth設定は完了です。


実際に、音楽を再生してみます。机の上に「Soundcore Motion Q」を置いて、スマートフォンに保存した音楽ファイルを再生したり、音量を上げ下げしている様子は以下のムービーで確認できます。

360°どこからでも聞けるBluetoothスピーカー「SoundCore Motion Q」を操作してみた - YouTube


Soundcore Motion Qは本体のボタン操作のみで曲の再生・音量の上下・曲のスキップ・停止が可能です。また、ムービー中ではスマートフォンの音量を最大に設定してありますが、スピーカーの音量を最大にしても音割れすることはありませんでした。比較的小さめのサイズのスピーカーですが、思った以上に低音も響いていて意外とパワフルなスピーカーという印象を受けました。


次に、床の上に「Soundcore Motion Q」を置き、本体の周りを1周回り、音が360度変化することなく聞けるかを試してみました。以下のムービーでその様子を確かめることができます。

360°どこからでも聞けるBluetoothスピーカー「SoundCore Motion Q」を色んな方向から聞いてみた - YouTube


ゆっくりと一周回りましたが、どのポイントから聞いても音が沈んだりすることはなく、クリアな音を聞くことができます。


最後にIPX7の防水性能を試してみました。ここでは実際にお風呂で使用することを想定して、温水のシャワーをかけたり、湯船のお湯につけたりしてみました。この様子は以下のムービーで確かめることができます。

360°どこからでも聞けるBluetoothスピーカー「SoundCore Motion Q」の防水性能を確かめてみた - YouTube


シャワーのお湯がかかっても……


湯船のお湯につけても故障するようなことはなく、お風呂での使用も問題ありませんでした。Soundcore Motion Qはお風呂以外にも、海や河原でのバーベキューなどでも活躍しそうです。


また、お湯を付けたあとに本体底部の端子の状態を確認してみましたが、端子類はぬれていませんでした。


Soundcore Motion QはAmazonで税込4999円ですが、2018年5月22日(火)のみ500個限定で税込3999円となっています。

Amazon | Soundcore Motion Q(16W Bluetooth4.2 スピーカー)【360°サウンド/BassUpテクノロジー/IPX7防水規格/10時間連続再生】 | Anker | デジタルオーディオ用スピーカー

・関連記事
わずか3時間でiPhone Xを0%から満充電可能なAnkerのワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Pad」「Anker PowerWave 7.5 Stand」レビュー - GIGAZINE

コンパクトさとズシンと響く低音を両立させたAnkerのBluetoothスピーカー「SoundCore Pro+」を使ってみた - GIGAZINE

完全ワイヤレス&周辺音取り込み機能付き&充電モバイルケース対応のBluetoothイヤホン「Anker Liberty+」レビュー - GIGAZINE

Wi-Fiで電源を遠隔切り替え&スマートスピーカーで音声操作が可能な直差しスマートプラグ「TP-Link HS105」レビュー - GIGAZINE

Appleの純正ハイエンドヘッドホンが早ければ秋にも新登場する見込み - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log