ネットサービス

「Facebookはいつの間にユーザーの個人情報を集めていたのか」についてFacebookが回答

by Stock Catalog

Facebookユーザー5000万人分の個人情報をデータ分析会社Cambridge Analytica(ケンブリッジ・アナリティカ)が不正に共有していた問題を巡って、FacebookのプロダクトマネジメントディレクターのDavid Baser氏が「Facebookは情報をいつどうやって収集し共有するのか」を説明するブログ記事をアップしました。

Hard Questions: What Data Does Facebook Collect When I’m Not Using Facebook, and Why? | Facebook Newsroom
https://newsroom.fb.com/news/2018/04/data-off-facebook/


Facebook collects data even when you're not on Facebook
https://www.cnbc.com/2018/04/16/facebook-collects-data-even-when-youre-not-on-facebook.html


Baser氏は「Facebookは他のウェブサイトやアプリからどのようにして個人情報を得ているのか」という質問に対して、「Facebookの『いいね!』や共有のプラグインを導入しているサイトにアクセスしたり、Facebookアカウントでログインするサービスやアプリを利用すると、Facebookにアクセスしなくても情報がFacebookに送信される」と答えています。

by Ksayer1

また、「どのようなデータを集めているのか」という質問に対しては「ブラウザがサイトにアクセスすると、ユーザーはIPアドレス・ブラウザの種類・OSの種類を送信し、Cookieを発行してもらいます。サイト側はコンテンツをユーザーに送信しますが、同時にウェブサイトが受信したものと同じ情報をFacebookにも送信するようにブラウザへ指示を送ります」と答えています。

Facebookの利用はアカウントの登録を行わなければなりませんが、Facebookプラグインを利用したサイトやアプリは登録しなくてもアクセスが可能です。「Facebookのプラグインを利用したサイトやアプリにアクセスするとFacebookに情報が送られる」ということは、「アカウントを所持していない非Facebookユーザーの情報もFacebookに送信される」ことを意味します。

Baser氏は「同じような仕組みはGoogleも利用しています。例えば、YouTube以外のサイトに埋め込まれたYouTubeのムービーを見る時も、そのサイトが得たものと同じ情報がYouTubeに送られています」と主張しています。

FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏はアメリカ上院聴聞会で、Facebookがアカウントを所持していない非Facebookユーザーからのデータも収集していたことを明らかにしていますが、非Facebookユーザーから集めた情報はあくまでもサイトのトラフィック分析やFacebookへの入会を勧める広告の表示に使われるだけだと発言しており、同様の主張はBaser氏も行っています。

by Prachatai

一方で、Facebookは過去にも非ユーザーの個人情報をアドレス帳経由で取得し、サーバーに蓄積して「シャドープロファイル」を作成していたことがわかっています。

Facebookを使っていなくても勝手に作成されている「シャドープロファイル」とは - GIGAZINE


ワシントン州の非営利弁護士団体「Center for Democracy & Technology」の副代表であるChris Calabrese氏は「Facebookが集めた情報で何をやっているのかがはっきりしていない」と述べている通り、Facebookが今回の問題で厳しい批判を受けているのは、ユーザーの意思とは関係なく情報を集めていたという事実だけでなく、「情報をどうやって集めて、どう扱っているのか」が不透明であるためともいえます。

・関連記事
5000万人のユーザーデータを不正利用されたFacebookのザッカーバーグCEOが間違いを犯したと認める - GIGAZINE

Facebookから流出した情報にはプライベート・メッセージが含まれる可能性が報じられる、ケンブリッジ・アナリティカは否定 - GIGAZINE

Facebook経由で自分の個人情報が不正利用されたかどうかを調べる方法 - GIGAZINE

Facebookの個人データ5000万人分が流出した一件を告発したクリストファー・ワイリー氏とは? - GIGAZINE

FacebookはAIでユーザーの未来の行動を予測して広告商品の提供に活用していることが社外秘文書から判明 - GIGAZINE

ジョブズはFacebookなどのプライバシー問題について2010年に警鐘を鳴らしていた - GIGAZINE

in ネットサービス,   セキュリティ, Posted by log1i_yk